【この時が遂に来た…】さよならWindows。ようこそMac。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

【この時が遂に来た…】さよならWindows。ようこそMac。iMacをGoldicに設定。

Goldicをオープンして12年。その間、ネットショップが中心で運営して来てパソコンはずっとWindowsを使用してきた。

ヤマト運輸送り状のデータや店ブログ更新、顧客管理、ネットショップ運営等、Windowsでしか「出来ない」とずっと思っていたし、Windowsでなくては更新することが難しいこともたくさんあったのは事実。

だからこうしてお店のパソコン環境だけはWindowsに執着し、続けてきたのだが今年1月かなっ。ついに「お疲れモード」気味となったのだ。

起動が遅い、起動しても画面上ですぐに固まる。データ受信もままならない…。
これはネット環境にも問題があったのだが、本当に今年1月からパソコン関連業務が全くクローズしてしまう現象に何度も泣かされてきたのだ。
そして12年使用してきてルーターも現在の通信に対応が難しい状況で、店内Wi-Fiがなぜこれだけ光回線なのに遅いのか。不安定なのか、と悩んだのだが詳しいお客さんにチェックしてもらうと、もうWi-Fiルーターを含めたWindows周辺の機器が全て古過ぎるのだ。とピシャッと言われたのだ。

しかし、それじゃあ、とどれもこれも新品に交換することがその時本当に難しかった。売上が低い冬の時期。

展示会が日本中で行なわれているここ数年。出張続きで駆け回り、経費を残しておかないと今年一年の売上にも響いて来る。だからネット通販の伝票を手書きで処理したり、出張が重なる場合はお店での業務を減らす様にした。

春の展示会が終わると、今度はプロアングラーとしての活動で取材、テスト、ロケ、が頻繁に入って来て、Windowsと連携しているレジまで打てなくなってしまった。もう限界だ。

ついにWindowsとオサラバ!する勇気。そして現金を貯めて準備したMac製品に復活を託す。


Mac製品は、レジ打ち(レジがCASIO製でMacとの互換性が無い)だけはデータをMac内に保存出来ないが、それ以上の業務は全て互換性がある、と調べ尽くした。
小生がプライベートで使用するMacBook Airでお店を運営するために必要なものはどれも確認することが出来た。もうWindowsに頼らなくても良くなったのだ。

新調したAirMacエクスプレス(Wi-Fiルーター)設定からやり直す。続いてプリンター。これは使用頻度の高いモノなので半年前に買い換えており新しい機能がたくさん付いていた。それをフルに使用出来る様設定する。

そしてiMac。
初期設定から開始し、予めWindowsから小生のMacBook Airに転送しておいた重要データを移し戻す。

これだけの動きは当然小生ひとりでは出来ないので、ネット環境に詳しい釣り仲間に助けてもらう。

どうだろう…4時間もかからなかったのでは。
この半年。Windowsで悩み続いて来たストレスはこうして全て解除され、設定が終わった店内ネット環境は、サクサクに蘇ったのです。

GW中、やっと全てが終わった。
店内ネット環境を整え、販売アイテムを絞り直して13周年を目前とした新鮮Goldicをお楽しみにして下さい。

店内もジワジワと改装手直しを行なっています。狭くても経験だけはある店主が居るお店。
どうぞこれからも宜しくお願い致します!

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu