【道東フィッシングフェスティバル2018】K-FLATも参加させて頂きました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

【道東フィッシングフェスティバル2018】K-FLATも微力ながら参加させて頂きました。


『悪りぃ…腰やっちまった…』営業スタッフがギックリ腰になってしまい、完全に動けない状態。

小生は台風の影響により前線が活発となり大雨からなるロケ延期中止と目紛しく予定も変化しての、ポッと空きが出来たので急遽バトンタッチすることに。

エアーチケットを握りしめ、羽田空港へと向かったのであった。

北海道でのイベントは、メーカー展示会。一般のお客様にみて頂くイベントであり、JR帯広駅周辺のイベント会場にて開催される。
【道東フィッシングフェスティバル2018】はフィッシュランド様が主催され、実売ブースも設けられている。
当社は展示ブースだけであったが、販売もするメーカーさんもいくつかあり、盛り上がるのだろうと予想する。

小生、早朝便で《とかち帯広空港》に入る。準備しておいたジャケットを見事に自宅へ忘れてスタートから寒い夏の北海道を食らう…。やってもうた…。
《関連記事》【帯広空港へいざ!】行きの高速バスで「ジャンパー忘れた…」またやっちゃった。https://kei-hiramatsu.com/2018/07/16/post-14030/

搬入準備は午後13時からであったが早目に会場へ向かい、挨拶回りをしようと動いたら既に搬入が出来る状態であったので急いでブース設営に入った。
3月も北九州でのイベントだったのでそれほどブース設営は苦ではない。ひとり気ままに設営し、設営後に昼メシでも、と考えていたがコレはコレでお店が見つからずの後談。
JR帯広駅周辺はランチタイムに結構厳しいエリアだと実感…。

兎にも角にも、展示ブースを設営し、この日は終了。

翌日は開場が10時からであり、30分前のミーティングに間に合う様、フロアー入りをする。各メーカーさんは華やかにブースフロアーを飾り、いかに当社がシンプルか…と思えてしまう。

見方によっては手抜きブースに見えてしまいそうで焦りさえ出る。しかし開場時間30分前。もうどうする事も出来ないのでブースに立ち寄って下さった方への接客をしっかりやろう、と努める。

実際、開場となり当社K-FLATのブースに足を運んで下さった方が驚く程多く、このエリアでもブリ熱へと人気がしっかり確認出来た。
イベントは1日だけでありましたが、たくさんのブリジギングアングラー様とお話し出来、実りある1日でした。

ブリジギングの更なる発展を少しでも協力出来れば、と思いこれからも頻繁に北海道に通おうと思っております。

会場でお話し出来た方々、ありがとうございました。また主催のフィッシュランドスタッフの方々、お疲れ様でした。

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu