【第8回 伊志田杯中学生柔道大会】決勝審判に選出。緊張した審判でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

【第8回 伊志田杯中学生柔道大会】決勝審判に選出。緊張した審判でした。


「平松先生、8月末の審判お願い致しますね」
高体連でお付き合いさせていただいている多田先生から光明学園の合同練習会時だったかな、もっと前だったかな、言われてその日はピシャっと時間を空けておいたのだ。

多田先生はこれまでにも審判でたくさんのご指導をいただいており、絶対に無碍に出来ない方。審判の練習を、と過去も様々な機会を作って下さっており、無論今回もひとつ返事『押忍‼️』で審判のお手伝いに行かせてもらったのだ。

JR相模線で自宅最寄駅となる相武台下駅から海老名駅に向かい、小田急線に乗り換え。愛甲石田駅が伊志田高校の最寄駅であり、そこまではスムーズに向かう。しかし、愛甲石田駅からはこの暑さで徒歩。苦痛を表さないように必死になって伊志田高校へと向かった。

試合会場は、体育館で畳を敷くのが毎回なので受付でご挨拶をしてパンフレットをいただいて教官室へと向かう。
その時に知り合いの先生から呼び止められ…。

『平松先生、今回決勝審判に選出されてますよ』
そう言われる。ふたり、3人、と『決勝審判、頑張ってください』だなんて言われる。慌てて受付で受け取ったパンフレットをチェック。

「名前の下に線が引かれている先生は決勝審判です」そして“平松慶”にアンダーバー…。ま、マヂ…汗💦

電車のタイミングは、たぶん1本後で来た宮本功三先生、諸園藍里先生がふたり列んでニヤニヤしながら教官室に登場してきた。
『3人共に、決勝審判じゃないですか!』藍里先生がまず口にする。功三先生はニヤニヤ。
俺はいきなり憂鬱な表情だっただろう。だって、だって決勝審判だよ。1週間経っていない全中チャンピオンもいるんだよ。それをジャッジするんだよ。そりゃ、焦るよ。

しかし第1試合会場の小生らはガッツリ決勝のジャッジを3階級入っていた。3人の決勝審判に、1人がジュリー。この時の憂鬱な小生の表情を動画があるなら、観てもらいたいほど。

試合は予定通り9時半から開始。第1試合場も熱戦が開始から繰り広げられている。高体連では近年、iPadを用いた『ケアシステム』が当たり前になって来ているが、小生は今回が初めて。
こうした三審制で対応しきれない場面を動画撮影で再確認出来、その事実を自身も目の当たりにしての素晴らしさを体験した。

午前中はベスト8迄とし、準決勝からは午後からとなった。
午後からは、試合数も限られているため、審判の動きも3会場同時となり、どんどん緊張感が増す。ただ、準決勝からは緊張するよりも「しっかりと公平なジャッジをしたい」と気持ちが変わって来ている小生がいた。

午前中、何試合も審判をさせてもらい、目が慣れてきた。決勝審判だから、と焦るのではなく全国上位の選手の試合に審判をさせてもらえる、と言う喜びの方が強くなってきた。

案の定、小生が主審をしたのは全国上位の選手。
技出しひとつスピード感も違い、手の内がしれた同門選手との試合をいかに公平にそして試合が蔓延かしない様なジャッジを出す事も意識してやらせていただけました。

副審の田中雄士先生、藍里先生にも「適正な主審でした」と決勝審判はダメ出しなく終了し、ホッとした。しかし…

午前中の主審時に「一本」のジェスチャーをする際、右肩の激痛にキレのある腕の動きが出来ず「うなぎ登りの様な一本ジェスチャーだったよ」と宮本功三先生らに爆笑され…。まだまだ反省しなくてはならない『迷審判』な小生でありました。

試合の表彰も終わり、それからは練習会。名門中学に進学した道場生と乱取りし、そのあとは福井学先生とイチャイチャ乱取り。
今回は大外でもっていかれたので、また更なる対策を考えての楽しみが増えた練習会でした。

同期3人組と海老名駅の『鳥貴族』で恒例のウガイ会へ。

審判、練習会と全て終了し、我々、同期3人組の宮本功三先生、福井学先生と海老名駅の『鳥貴族』で恒例のウガイ会。練習会で乾涸びた49歳3人。

乾杯をし、ぐびっとやりながら今日一日を振り返って馬鹿話しで盛り上がる。次第に店内もお客さんが増えてきて、空いていた横の席に人が入って来たので雑談のトーンを下げつつ横を振り向くと…。

な、なんと‼️横に居たのは小生がこの伊志田杯に初めてお手伝いした時に『迷審判』の名を授けて下さった飯田先生がいらっしゃった。

「どうでした?今回の伊志田杯の迷審判は?」
そう仰ってみんなで大爆笑。小生だけはびっくりしましたが、みんなは分かっていたイタズラで、あらためて乾杯‼️今宵も柔道で繋がるステキな一日でした。

今回、決勝審判をやらせていただけ、多田先生はじめ、田中雄士先生、高体連の先生方、そして陰で小生を引っ張ってくれた宮本功三先生に【感謝】です。

次の審判ライセンスに前向きな気持ちになれました。ありがとうございます‼️

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu