【パタゴニア。秋の装いは⁉️】日常使用するアイテムを少し替よう。アイデア次第。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

【パタゴニア。秋の装いは⁉️】日常使用するアイテムを少し替えよう。アイデア次第。


(画像をクリックして頂くと、より詳しい解説になりご購入も可能です)
パタゴニア公式サイト ライトウェイト・ブラックホール・ギア・トート クライミング Beryl Green
『柔道衣を持ち歩く』だなんて以前紹介しましたが、パタゴニアの【ライトウェイト.ブラックホール.ギアトート】は柔道衣に限らず、釣りやキャンプといったフィールドに持ち運ぶ術のサポートギアとして重宝出来るアイテムです。

ここ最近、本当にお気に入り。様々な場面で活躍してくれるアイテムです。

【ライトウェイト.ブラックホール.ギアトート】の特徴は手持ちでありながら、ガサッと大量の荷物を持ち運ぶ事が出来る。生地自体が丈夫で結構な重さにも耐えられる。濡れても拭く事で汚れも解消。さらにコンパクトに収納(手のひらサイズ)でしまう事が出来、遠征時はサブバッグとして、また車の中に保管して買い物バッグとしても役に立つと言う、これはお気に入りになる要素しかないほど。

柔道衣をたたみ、帯やテーピング等を入れて出稽古に持ち運ぶ。スペースも小さく、旅先の濡れたモノや急な汚れモノなどにも分けて収納することが出来るのでこれ以上に便利な携帯バッグ(トート)もない程。

先日も近海にマグロ狙いで釣行予定を組んだ際(台風の影響で中止になりましたが…)雨混じりの予報であったのでデッキブーツを準備しておき、沖で降られた時の対策をしていた。

しかし、天候が雨も降らずにもってくれるのであれば、動きやすいシューズの方が良い。
このシューズ類をひとつのバッグ(レインウエアーも含めて)に入れて船に持ち込む事で、どちらになっても(雨に濡れるコース、雨が降らなかったコース)準備だけしておけば、安心だ。

そしてすぐに状況判断で対応する事が出来るのだ。また愛犬繋がりの友達はペットボトルの犬用給水口を付けた水筒、ドッグラン時に使うリードやガム、ボールといったものをこの【ライトウェイト.ブラックホール.ギアトート】に入れて、お洒落に持ち歩いていた。

「これ、ウンチなどをビニールで取ってもそのままビニール毎、このバッグに入れちゃう。もし匂いが付いたら簡単に水洗い出来るし、雨が降って来てもそうそう濡れないんだよね。防水性があるから、水滴が撥水してくれるんだよね。」

なかなかの意見であり、それは確かにそうだ、そうだ、と頷ける。

本来はフィッシングで推薦していきたいバッグだが、フィッシングだけでなく、アウトドア(キャンプやBBQ)でも役に立ち、若者アスリートからキャンパーや女性の方にも使い込んでいただきたい、そんなトートバッグです。

このトートバグ、使う程にその便利さを感じ取る事が出来ますよ。

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu