【次男とインドネシアの旅】反抗期直前‼️ウォーターボムにラストナイト 12/9

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

【次男とインドネシアの旅】反抗期直前‼️ウォーターボム最高。ラストナイト。 12/9


前夜の疲れが少しあったのか、いつもと同じ時間に起きて来ない次男。そりゃそうだろうな。日本人ひとりで道場生みんなから稽古相手を求められ、しっかりと乱取りしていたもんなっ。

大型ダブルベッドから先にプールサイドに向かい、濃いコピ(コーヒー)を飲みながらネット作業でメールチェックする小生。
プールサイドが一番Wi-Fi環境がよく、サクサクと動くのだ。SNSで状況を公開し、自宅には写真等で次男の様子を家族に送る。そんなことをしていると、次男、海水パンツで泳ぐ気満々で登場。

「おはよう。よく寝たよっ。泳ぐねっ」と目覚めプールだ。小生は二杯目のコピを飲みながら、ビスケットを食べる。

寝起きでプール。若さの証拠だ。羨ましい。
小生もきっと同じ年代ならば出来ただろうが、もう当然この年代だから無理。「お父さん、一緒に泳ごうよっ」と言われたが、この日はKUTAにあるウォーターボムに連れて行く予定であり、ずっとプールなので朝から入る気は更々ない(笑)
しっかりと昨日溜った乳酸を流す様に水中ストレッチさせ、お腹を空かせ気味で太田さんとKUTAへと向かったのであった。

ウォーターボムは、今から7年くらい前に来た。当時に比べて滑り台の数も増え、迫力も満点だ。

動画でウォーターボムのコマーシャルを検索してみると、驚く程アトラクションが増えている。実は出発前から楽しみであったのだ。

次男、プール好き。プールがダメならKUTAビーチでサーフィンしたい、と言い出し、サーフィンは波がないと難しいよ、ということで一応波をチェックしにいく。

やはり波は無かったので、「バーガーキング」でジャンクフードで腹ごしらえし、そのままウォーターボムへ入場したのだ。

5階建て以上の建物から滑り落ちる滑り台。ぐるりぐるり、ぐるりと周り、激しくダイブし、筒の中を猛スピードで抜けていく…その辺りはコマーシャル動画(YouTube)を観ていただければ、幸いです。
バリ島【KUTAエリア】ウォーターボムhttps://youtu.be/hKsdQG0Xi1I

小生も身体をはってとても高い位置から旧落下の滑り台を2度もトライしてきた。おチ◯チンが干上がる程の恐怖でしたが、オージーの中学生くらいの女子がキャーキャー騒ぎながら楽しんでいるのをみて「負けられん」と大和魂バリバリで挑んで来た訳であります。

次男はサーフィンがどうしてもしたくて、人口波を使ったサーフィンを30分レクチャーしてもらいながら楽しんでいた。
ボディーボードとサーフィン。どちらもすんごく体幹が重要で少しでもセンターがずれると吹っ飛んでしまうほど。
そんな状況を楽しむのが次男。父ちゃんはオトナシく見守るだけでありました。

アトラクションもほとんど制覇し、遊びまくった次男。さすがに「帰ろう、疲れた」と言うのかと思ったが、まだまだKUTAで遊びたい様子。
スターバックスで軽くお茶をして、老体の小生らは休憩…。次男はヤル気満々…。

しかし、サンセットの時間帯となるとデンパサールまで大の渋滞が予想出来ていたのでホテルのあるスミニャックまで戻ることに。

今夜はバリ島ラストナイト。太田さんファミリーと一緒にディナーでお礼。


太田さんファミリーと一緒にディナーを予定し、近所のレストランに向かうことになりました。このレストラン、ローカルに人気とのことで凄く楽しみ。

「ワルン ソバットⅡ」というお店で、リーズナブルでありながらも一品に対してボリュームが半端じゃない程あり、食べ応え満載。
落ち着いた雰囲気で観光的な匂いのしない、ローカルに愛し続けられているお店でありました。

こんなワルンなら毎日でも食べていたいよなっ、そう感じるお店でしたよ。次男は「ミーゴレン」小生は「サテ」。サテにビンタン。ホッとするメニュー。いつものバリメニュー。

最高なラストナイトでありました。

食事を終え、ホテルに戻り、ピールでシャワー代わりに身体を流すと、次男は倒れる様にすぐにベッドで寝息。

ここまで下痢等もなく、体調管理もしっかりと出来ていることが何よりも父親としてホッとする場面でした。

プールサイドでよく冷えたビンタンビールを飲みながらひとり寝酒を楽しんだ小生でありました。明日はインドネシアから離陸日です。

続く

バリ島【KUTAエリア】ウォーターボムhttps://youtu.be/hKsdQG0Xi1I

「ワルン ソバットⅡ」
所在地: Jl.Penghubengan Kauh No. 27, Kerobokan Kelod, Kuta Utara, Kerobokan Kelod, Kuta Utara, Kabupaten Badung, Bali 80361 インドネシア
https://warung-sobat.business.site

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu