【fake Lez】平松慶開発ジギングロッドのお問い合わせがあり、返答です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

【fake Lez】平松慶開発ジギングロッドのお問い合わせがあり、返答です。
%ef%bc%90%ef%bc%98%ef%bc%8e%ef%bc%91%ef%bc%91%ef%bc%8e%e9%9f%93%e5%9b%bd-068
平松HPに下記のお問い合わせがありました。
僕なりの返答です。質問主は「O氏」とさせて頂きます。
******************************************

>お世話になります。
ホッツのフェイクレジュシリーズについて教えてください。

まず、先に今現在の正確な在庫状況及び次回入荷時期のご提示をお願いします。
僕は新潟県柏崎沖を中心に日本海のブリを狙っています。使い古したメインロッドの痛みが激しいので、近々新たな主力ロッドの購入を考えています。

そこでフェイクレジュ64MLに興味を持ったのですが、正直フェイクレジュシリーズは今までどれも使ったことがありません。また、在庫状況や次回入荷時期によって購入可能な時が限られてしまうということを把握しています。
ですから、何が何でも今すぐに購入するというわけではありません。

ただ、平松氏のファンであるということと、長めで柔らかめの掛けロッドが好みということでそれを気に入ってしまったので、参考のためにそれの具体的な使用感やそれが似合うシチュエーションなどを教えてほしいのです。

或いは、フェイクレジュシリーズの新モデルとしてライトバージョンが今年発売になるようですね。
この中で先の64MLと近いモデルがあるならばやはり気になってしまいます。もし、公表できる情報がありましたら併せて教えてください。

お手数をかけますがよろしくお願いします。

******************************************
−−−−このようなお問合せでした。-−−−−
%ef%bc%90%ef%bc%98%ef%bc%8e%ef%bc%91%ef%bc%91%ef%bc%8e%e9%9f%93%e5%9b%bd-135
まず、現在フェイクレジュのシリーズで当店で在庫をしているのは、50H、54M、63M、64ML、の4種です。
メーカー(ホッツ)には在庫なしのモデルもあり、入荷はだいたい2ヶ月に1度のペースで何らかが入荷する、といった具合でしょう。
他店さんでも在庫があると思いますので、もし購入を考えられるのならば、確認してみて下さい。

ホッツに連絡をすれば、ロッドの取り扱い店舗をO氏さんの所在されている近くのショップを教えてくれるはずです。確認してみて下さいね。
%ef%bc%90%ef%bc%98%ef%bc%8e%ef%bc%91%ef%bc%91%ef%bc%8e%e9%9f%93%e5%9b%bd-088
フェイクレジュシリーズですが、まず63M、64MLははっきり言って
最初、手にされた時は、かなり”クセ”を感じると思います。超ファーストテーパーで、威容にバット部がしっかりとしており、そのくせ、ファーストテーパー部で受けたバイトをいやらしく受け止め、バット部までベントを伝達させていく。

バット部はしっかりとしているのでフッキングはきちんと決まります。ファーストテーパー部がロッドの必要以上の「弾き」を抑えてくれるので、バラシも軽減します。

従来のパワーファイトでロッドエンドをお腹に当てる魚とのファイトには向きません。しかし、おへそ下あたりでのフォールドで、ロッド角度を派手に煽らず、両手を伸ばす位の位置で保っていれば、超ファーストテーパー部が魚の首振り等の暴れも受け止めてくれます。

難しく言っていますが、要するに、強気なファイトでのやり取りには向かず、優しいファイトが良いですよ、ということです。
これは、63Mでヒラマサの20kgオーバーを2本キャッチしておりますが共にそのファイトでやり取りをしてキャッチすることが出来ています。これらが使用感になります。

また、使う状況ですが、水深のあるポイントで、ジグを強く跳ねさせるような動きを狙うなら、63H、54Mといったモデルがあっていると思います。
また、逆にロッド全体にジグのウエイトをオーバー気味でのせて、跳ねさせないように動かして食わせたい時には、50Hを使用しています。

俗に言う「タチウオパターン」の具合です。
%ef%bc%90%ef%bc%98%ef%bc%8e%ef%bc%91%ef%bc%91%ef%bc%8e%e9%9f%93%e5%9b%bd-163
それから、明日のJ.I.Gフェスティバルでお披露目である08年度のフェイクレジュ新アイテムですが、60Mと60MLのご紹介。
こちらは共に今のところ、今年の6月頃を予定しているとの連絡をもらっています。あくまでも予定ですので、発売が遅れることはあっても、早まることは無いと思っていて下さい。

60Mですが、こちらはPE4〜5号を「ビシッ!ビシッ!!」としゃくる雰囲気を持ったロッドです。
KS2や、男ジグの230gをも対応出来、メインは200gクラスがお勧め。派手にしゃくるのに向いているブランクです。
どちらかと言うと、張りのあるロッドですね。だから、深場でのジギングにも向いています。

60MLは、見事に64MLのショート版だと思って頂ければ、嬉しいです。
O氏さんはフェイクをまた持ったことがないので、こんな伝え方はいけないか、と思いましたが、一応皆さんにも知ってもらえれば、ということで、こういった説明になりました。60MLも、64ML同様で超ファーストテーパーです。
ジグサイズは、150g前後がベストサイズで、PE3号クラスをお勧めします。

**********
だいたいこんな感じですね。O氏さん、是非ご検討下さい。
%ef%bc%90%ef%bc%98%ef%bc%8e%ef%bc%91%ef%bc%91%ef%bc%8e%e9%9f%93%e5%9b%bd-059
※なお、この内容は2008年のものであり、現在ホッツ社 feke Lezシリーズの在庫はございません。ご了承下さい。
(生産等につきましては、分かりかねますので、有限会社ホッツにお問い合わせ下さい。)

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu