パタゴニア社のお気に入り「Atomバッグ」丈夫で使い易いバッグ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

もう、何年使っているんだろう。このパタゴニアの「Atomバッグ」。

image

日々の動きにも、国内での遠征時に貴重品入れとしても、もちろん海外の熱帯地方での取材の時も。

使い易いのは、肩から掛けられ、両手が自由になる。この前のオランダでの電車の旅時も、両手を確保出来ていたので
旅に支障がなかった。

今はモデルチェンジしており、もう少し大きくなっているみたいだが、私はこの古くなった「Atom」を今も現役で使いまくっている。
そんなAtomバッグ、たまにはメンテナンスをしなくては!と、各ファスナーをチェックしてみると、やっぱりファスナーが錆ではないにしろ、塩害なのだろう、開閉が悪くなっている。

image

早期発見、早期治療(笑)

ファスナーの部分に、熱湯をかけ、まずは塩抜き。
普段、あまり利用しないポケットだったので、これほど固着しているとは思っていなかった。

ある程度、開く様になり、そこに「TIZIP」を塗る。

何度かファスナーを開け閉めさせていくと、ファスナーの滑りが蘇ってきた。

image

これで、ひと安心。

私はアトム以外にも様々なバッグを使用しており、ファスナー部分には特に気をつける様にしている。
今回のアトムは、メンテ不足で、反省だ。

他には、「StormFront Sling 20L」なんかも、海外では良く利用している。
http://www.patagonia.com/jp/product/stormfront-sling-20-liters?p=49240-0

こいつは、波がかぶっても完全防水だから、大切なパスポートや紙幣などを守ってくれる。
もちろん、iPhoneも。
以前、インドネシアで高波をくらい、所持物全てが潮をかぶってしまい、大変な思いをした。
その時の教訓を活かし、この「StormFront Sling 20L」を沖仕事の時などは愛用しています。

それにしても、アトムのファスナーが直り、ホッと。

image

やっぱりメンテは、大切ですねっ。

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu