夏と言えば、アロハシャツ。夏じゃなくても、パタロハで出勤してますが。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

夏と言えば、アロハシャツ。夏じゃなくても、パタロハで出勤してますが。

梅雨真っ只中。2日晴れ間が見えたと思ったら、また3日雨。1日晴れても、また2日雨…。
「梅雨」だから仕方ないんだけど、どうしてもこの時期は気分もスッキリしないのだ。

梅雨で一番嫌なこと…と言えば、現在の小生は大きくふたつ。
ひとつは「柔道衣が乾かない」こと。image
柔道って、道場内で行うので、ヤル気があれば、毎日出来る。出稽古に出かけて稽古させてもらう。この習慣を付けてくれたのが宮本功三氏なのだが、本当に「毎日柔道が出来る」ことに対して、柔道衣の洗濯が追いつかない。

コインランドリーで乾燥だけでも、と考えるでしょうが、柔道衣をコインランドリーで乾かそうと思うと、本気で金が掛かるのだ。そんな贅沢は出来ず、洗濯した後は必死に風通しの良い場所を選んで乾かす様にしている。

柔道衣を自分で洗う様になり、学生当時母親の大変さがこの歳になって、身に染みる。女房は長男、次男、そして小生の柔道衣を洗ってくれていて、毎日洗濯していた時に「ほんま、雨が嫌やわぁ〜」と口癖になっていて、それを「梅雨だからしょうがないやん」とボソッと言ってしまった時に「まぁ〜かん!あんたの道衣は、自分で洗って!」っと怒り口調で言われたことをスタートに自分で洗っているが、その時の失言に申し訳なく思うのだ。

もうひとつは「ラントレが出来ない」こと。image
雨の中を走れば良いが、ずぶ濡れでのラントレは、どうしても気が向かない。レインウエアーを着たら、この時期サウナ以上の状況だろうし、靴がズブ濡れになってしまう。関東地方は水不足なので、この梅雨は大切な雨なのだが、どうしても身勝手な愚痴が出てしまった。

さて、そんな愚痴は終わりにして。
今日もパタロハで出勤しており、梅雨の晴れ間の太陽を楽しんでいます。「いいぶさ日記」でパタロハネタは、何度か書いて来ましたが、本当に小生、アロハシャツが好きであり、着ていると、なんだか元気が出て来るので、好んで着ているんですが、今日はさすがに銀行へ行った際、警備で常備していた警官にガン見されてしまった。image
特別人相が悪い訳でもないし、怪しい行動を取っている訳でもないのに、アロハシャツを着ている小生にガン見(笑)
自動振込機で列んで順番を待っている際、女房からiPhoneに連絡が入り「おう、今から振り込むよ」等の会話をしたのだが、その会話も怪しかったのか、さらにガン見。
心の中で「なんやねん〜、見るなよ〜」と思いながら列んで順番を待っていたのだが、背中に当たる警察官からの視線が痛かった(笑)image
大好きなアロハシャツで街中をウロウロしたって、別にいいじゃん〜と大声で言いたいのだが、そんな話しを以前女房とした時に、「なるほど〜」と思った事がある。
『アロハシャツってさぁ〜、ドラマで刑事ものや学園ものの時に、必ずチンピラ役が着てるじゃん〜。ツッパリ学生とか。
あれが、印象ワルいんじゃなぁ〜い?(笑)』

確かにそうだ。
でも、ハワイで挙式に参列した時も、沖縄での結婚式の時も、小生、必ずや「アロハシャツ」で参列。image
時と場合、なんだろうけど、それにしても大好きなアロハシャツだから、どこにでも着ていきたいのが本音(笑)
image
夏の九州で大きな柔道の大会があり、3年前だったかなぁ〜。パタロハを着て試合を観に行った際、会場で完全に浮いた!思い出がある。「ここじゃあ、場違いだなっ」と痛感した事を今でもしっかりと覚えている。
でも、那覇に戻った時に、当たり前の様に仲間達はアロハシャツを付けていて、「え〜。ケイちゃん、アロハじゃないの?」と突っ込まれた事がある。image
高校の柔道部同級生らとの飲み会の時「ケイシ君、常夏だねぇ〜」とアロハシャツの小生の姿を見てちゃかされたりもしたが(笑)pataloha8
「時と場合」を意識しているつもりだが、大好きなアロハシャツをこの座間エリアにももっと市民権を与えたいよなっ。
pataloha6
那覇では、バイクに乗ってアロハシャツで「ぜんざい」を配達してるんだよ! ねっ!こ〜ぢ!(笑)

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu