パタゴニアの中でも、特に「A/Cシャツ」が大好き!エアコン要らず、だね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

パタゴニアの中でも、特に「A/Cシャツ」が大好き!エアコン要らず、だね

A/Cシャツ、大好き!》
気持ちのよい温かい日が続いていますね。
IMG_2490
日中は汗ばむ程。小生、出勤時は半袖で動き始めています。こんな日は、A/Cシャツの出番です!

(画像をクリックして頂くと、より詳しく、またご購入も可能です)
小生、パタゴニアの数あるウエアー内でも大のお気に入り。
温かくなるとパタロハA/Cばっかり。何と言っても襟付きだから、人と会う時も旅先の移動時も、仕事の営業にも、本当に重宝しています。
Unknown
昨年は、白にチャレンジ。色々な場面で白いシャツは必要ですが、これで安心(笑)

(画像をクリックして頂くと、より詳しく、またご購入も可能です)
昨年度のカタログにも、オシャレに掲載されていましたよね。
Unknown-1
また洗濯しても直ぐに乾くから、海外などあまり荷物を持てない場合なんか、特に重宝。
機内から降りて暖かい国に入った途端、エアコンが空港内で効いているとはいえトランジット時に「どばぁ〜っ」と汗が出て来たりしますよね。
image
例えばインドネシアへ行く時は、羽田からシンガポール経由で敢えて行くようにしているんです。
デンパサール(バリ島空港所在地)まで直行便を使っても良いんですが、羽田からシンガポールまで6時間。
トランジットで3時間、シンガポールからデンパサールまで2時間半。
これだと、途中のシンガポールで身体を動かせて、本当に楽なんですよ。

直行便の9時間を我慢して無理して乗り切るのも良いんですが、一度でもトランジットで身体を伸ばしたり外気に当たったりして体調をコントロールすると、デンパサールについた時の身体が楽で、楽で。

現地に着いた時の楽さが違います。特に寒い時期の移動はこのA/Cシャツとビーサンがあれば、体調も絶好調って訳なんです(笑)
IMG_9438
移動時に汚れたA/Cシャツをホテルのチェックインと同時にシャワーを浴びながら、じゃぶじゃぶ洗い、
ギュッと絞って干しておくだけで、すぐに乾く。
夕飯から戻った際や朝起きた時には、きっと乾いてるはずです。

このブルーチェックは、何ヶ国一緒にまわったのだろうか?!色が薄くなって来ちゃったけど、まだまだ現役。画像の整理をしていると、いっつも同じA/Cシャツを着ている小生(笑)
Unknown-3
カタログ右寄りに掲載されている、このカラー。これは国境の島、対馬へフェリーで移動時のもの。
汚れても、すぐに洗えて、すぐに乾かす事が出来、どんな場面でも着易いA/Cシャツ
暑い日は、A/Cシャツじゃないと、過ごせない身体になりつつあるかな~(笑)
今年も、すでにお世話になっています!
IMG_7293
そうそう。パタゴニアのカタログを読まれている方なら分かると思うんですが、なぜ『A/Cシャツ』という名称なのか。
それは「これを着ていれば、エアコン要らず」という意味から付けられたようです。
また着ているだけで「エアコンを感じさせる涼しさ」という意味もあるらしい。
IMG_7750
それ位、着ていて涼しく感じるんですよ。もう、リリースされて何年も経つと思います。
毎年新しい柄が出て来て、小生も追加しちゃいたくなるのが正直なところ。
でも、毎年着ている柄で十分(笑)
IMG_9477
破れたりしていないし、「エアコン要らずの要素」で暑がりの小生を涼しくさせてくれているから。
それ位、暑い季節にお気に入り!なシャツでありますよ~。

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu