博多の夜は、激しかった!【福岡の「食」と「欲」】で溺れた3日間。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

今年も、九州〜福岡で繰り広げられる日本で、1番参加校の多い「金鷲旗 柔道大会」に顔を出して来た。今年の参加校は471校。出稽古させてもらっている光明学園相模原高等学校もエントリーしており、応援に気持ちが入る。
image
この「金鷲旗」は毎年顔を出す様にしており、航空会社のマイルを使って家族も連れての旅
家族には、これ位しかやってあげられず、1年間マイルを貯めて、夏の福岡を楽しんでもらう様にしている。
image
そしてもうひとつ、「金鷲旗」に顔を出す理由がある。
それは、高校時代の先輩〜後輩、懐かしい柔道関係者と会い、お酒が飲める事が楽しみなのだ。小生も昨年まで長男がこの大会に出場していたのだが、小生の様に親子二代で「金鷲旗」に出場しているのも、この時代多いのだ。image
ちょうど子供達が高校生〜になっており、あの先輩、あの後輩、の二世が試合に参加しており、それを応援するのも楽しみなのだ。
image
今回もたくさんの先輩にご挨拶する事が出来た。

初日は1学年上の山本典実先輩、壇上先輩、1学年後輩の内村直也先生夫妻と呑ませて頂いた。
山本典実先輩はMITSUBISHI柔道部元監督、壇上先輩はTOYOTA柔道部監督、内村直也先生は大産大柔道部監督。みんなそれぞれ高校生を視察しての飲みなので、飲み会でも柔道の有力選手ネタや有力校の話が中心。
image
一次会で気持ち良くお酒が入り、二次会は那珂川沿いの屋台へ。こうなると、ついあの曲が出てくる。
「ここ、八事山〜♬」母校「中京大中京」の校歌

此花出身の壇上先輩、内村奥様、我が女房は「また始まった…」と呆れ顔。次男も中京大中京の校歌を覚え、一緒になって歌い出す始末(笑)
image
これだから、金鷲旗はやめられない(笑)

屋台でしこたま呑ませて頂き、翌日の試合会場は二日酔い気味での試合観戦。image
光明学園は、キャプテンの素晴らしい活躍で翌日にコマを進め、2日目の応援にも気持ちがこもった。
image
2日目は会場で、高校時代〜大学時代と最もたくさんのご指導(笑)をいただいた関谷先輩にもお会い出来、柔道つながりの絆に感謝ばかりです。
光明学園柔道部員の三年生最後の試合をしっかりと見せて頂き、三年生最後の試合、よく頑張ったと思います。お疲れ様でした。これからも柔道を続けて欲しい、と願いばかりです。

2日目の夜は仕事でお世話になっている「海楽隊 華汐丸」東野船長夫婦とお仲間とで海鮮料理を頂きました。
博多駅から地下鉄で姪浜駅へ。19分で到着‼️東野船長が姪浜駅で待っていて下さいました。
image

福岡から壱岐島、七里が曽根でのヒラマサ狙いで古くからお世話になっている東野船長。

image近年の七里が曽根での様子や、マグロの話、他の遊漁船の話など、積もる話で尽きなかった。

image

食通の東野船長。imageアナゴのお造りや、アジ、コチ、イワシの新鮮なお造りをたくさん食べさせて下さり、釣り仕事の夜を思い出すひと時でした。image

image

シメのラーメンを船長お気に入りのお店「しばらく」imageで頂き、次男が眠くなる時間にはお開きに。
imageimage
ホテルに家族3人で戻ると…LINEが。

「平松さん!飲んでますから、来て下さい!」
光明学園柔道部の女子先生から呼び出し。指定場所に向かうと、横浜高校の山下先生と光明学園の須貝先生が屋台でガッツリ飲んでいる。かなり、お出来上がりになっており、須貝先生からは監督や職場の愚痴、山下先生からは稽古の話などを聞かせて頂いた。
AM3時。やっとお開き(笑)3人共、よく呑んだよなぁ〜(笑)
image
横浜高校は、3日目は試合は午後からだと言う事で、納得。フラフラになりながらホテルに戻り、バタンキュー。そして、翌朝。
image
次男はプールが大好きで、ホテルのプールに朝から付き合わされ、ガッツリ朝食後のスイミング。まだ眠たいのに…と思いながらも、次男に付き合い、2人して泳ぐ、泳ぐ(笑)

ホテルは、チェックアウトが午後2時まで大丈夫だったので女房はホテルでまったり。朝食→プール→ショッピング、と動き回り、ゆっくりのチェックアウトを済ませて福岡空港へ。
image
毎年恒例となりつつある、マイレージを使った「金鷲旗 福岡の旅」もこれで終わりです。また来年までマイレージをしっかり貯め、家族旅行に使いたい。

今回、ANAのマイルを使用し旅行しましたが、ANAクラウンホテル、驚いた事に手配した部屋が最上階のスイートルーム。午前、午後、夕方、とメニューが変わるラウンジを楽しめ、プール、サウナ、トレーニングルームなども自由に使用出来る環境にはとにかく驚いた。

マイルの使い方で、こんなプチ贅沢が出来るだなんて、新しい発見。スイートルーム、めっちゃ広くて綺麗で、文句なしでした。image
高校柔道の応援をインターハイか金鷲旗か、今年悩みましたが、やっぱり福岡は外しませんでした(笑)

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu