【中学生柔道新人戦】引率と審判に。緊張の一日でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

【中学生柔道新人戦】引率と審判に。緊張の一日でした。
IMG_6217
中学生の県大会を目指し、県央地区新人戦の大会が行われました。場所は大和スポーツセンター。

自宅から車で20分。
メチャな渋滞もないところならだけに、ゆっくりと出発。それでも集合時間よりも早く到着し、他校の生徒のUPなどを見ていた。
今回の試合は新人戦なだけに、1.2年生の試合だから、参加人数もかなり少なく感じる。

開会式が始まり、審判の打ち合わせ〜そんな流れで最初は、団体戦から。
小生、審判を頼まれていたので、自分が指導する吉原道場の生徒で組んだ中学校は避け、男女3試合、決勝まで審判をさせて頂きました。決勝戦は、特に緊張する。これに勝てば、県大会のシード権が付くので、誤審なんてゆるされない。生徒に申し訳ない。IMG_6222
ドキドキしている姿を生徒に悟られない様に、強烈に緊張しながらの団体戦の審判でありました。

午後からは、個人戦。
女子の重いクラスはエントリーも少なかったのですが、男女共に軽いクラスはやはり多い。
男子も、やっぱり重いクラスは、少ないなぁ。
小生の中学生の頃なんて、本当に重いクラスもいっぱいだった。小生の頃でなく、長男の頃も倍の人数は居たんじゃないかなっ。それ位、年々少なくなって来ている気がしてならない。
IMG_6219
県央地区の大会は、1試合場だけでの試合運営なので、試合をする生徒も緊張するだろうが、小生の様な不馴れな審判もめっちゃ緊張する。しかし、生徒が必死に柔道をしているのに、ヘラヘラしては生徒に申し訳ない。ピジッと気合い入れて審判させて頂きました。反省点ばかりでしたが。IMG_7122(自身に“指導”です…汗)

見事にミスをしてしまい、それを見ていた吉原道場師範に審判後にご指導をして頂き、まあ毎回の「迷審判」ぶり。
まだまだ経験が足らず、生徒も努力、小生も努力、の積み重ねを頑張ります。
IMG_6220
いやいや、審判は本当に緊張するね。
でも、地域少年柔道への貢献は、これからも続けて行きたいなっ。

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu