【故郷で原点回帰】雨の日は、公設市場でまーかいが。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

【故郷で原点回帰】雨の日は、公設市場でまーかいが。

神奈川組のホテルチェックアウトは、午前11時。2日泊なのに、AKB総選挙の来場でどのホテルも部屋が満室で取れてなく、2日目は大部屋での手配になっていた。しかし、この日雨天により10時に決定された『AKB総選挙のイベント中止決定』を告げられホテル側はパンクとなり、まあ見事にまで神奈川組、ゆったりとしたお部屋を手配してもらえることになったのだ。

先に荷物をホテルに置き、土砂降りの中男5人は観光となる。
ぞろぞろ歩くのも個性強い5人なだけに、大変なのは最初からわかっていたので、公設市場へ向かい、各自バラバラで市場の中を徘徊してもらおう!と。

「12時に、ここへ集合してね。解散‼️」
小生は根魚を見たり、市場から出てブラブラしながら久々の公設市場をみて回った。市場の中は、あまり変わっていなかったが、アーケード街にはアジア系外人がやたら多かった。毎朝、巨大なフェリーが那覇に着き、たくさんのアジア人が降りると聞く。観光でこの雨は可哀想だなっ、と思いながら北京語、ハングル語がいたる所に説明書きで書き足されている様子に驚くばかりであった。(結局、昼から乾杯〜)

12時になり、市場の2階で昼ごはん。小生は少し酒が残っており「ゆし豆腐そば」にした。そしたら、渡辺さん以外全員「ゆし豆腐そば」(笑)(二日酔いには、ゆし豆腐が最高〜!)

もしかして、全員二日酔いだったのだろうか(笑)

その後アーケード街をウロウロする。
2時半、やたらと飲みたくなり結局立飲み屋へ(笑)立飲み屋は現金をコインに変えて、コインの枚数で飲み物や食べ物を頼むシステム。最初こそ生ビールを頼んだが、二杯目からは【ホッピー】で。ホッピーの由緒ある飲み方をこの時に長谷川さんから教えてもらった。

「ホッピーに氷は邪道です。キンキンに冷えたヤカンに冷えたナカ。それにキンキンのホッピーで割るのです。」ふむ、ふむ。
「ナカをヤカンで冷やして並々でやるのです」ふむ、ふむふむ。

長谷川さんの話を聞きながら、ホッピーを飲む。ナカが無くなったのでコインで注文すると、やはり氷がたっぷり入ったナカが届く。

「氷は、ご法度なんですがね、まっ。」ふむふむ。ふむ。

そう言えば、思い出した。
横浜で飲んだ時にヤケに古い雰囲気の店での事なのだが、ホッピーを頼んでナカのお代わりが100円の店だった。更にナカを頼むと「ストップ言って下さい〜」とナカの量をこちらで言うことが出来る。
庶民の酒場は、そんなモノなのだ。そのお店も氷は無かった。…記憶があるぞ。

そう思い出したが、結局次に頼んだ時もがっつり氷はグラスに入っており『氷なしで』と言わないまま、4時まで飲んだのでありました。

夜ご飯を6時に「馬ぁ〜さん亭」でお願いしており、一度ホテルに戻る事にした。雨は相変わらず止む気配もなく、強くなるばかり。

どうなるんだろう…と土砂降りだったが、「馬ぁ〜さん亭」まで徒歩で。
6時を5分程過ぎての遅れて店入り。みんなは既に飲んでいた。ここでは沖縄料理のリクエストをしていたので、熊本の馬肉と共に沖縄料理をみんなで楽しんだのでした。(もずくの天ぷら)(パパイヤの炒め物)(にんじんしりしり〜)

飲んでばかりの那覇滞在生活…。雨さえ無ければ…。天候には勝てません(笑)

まだまだ続く

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu