【宮崎で地頭鶏地鶏に万歳‼️①】ショップ様イベントで懐かしのフィールドへ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

【宮崎で地頭鶏地鶏に万歳‼️①】ショップ様イベントで懐かしのフィールドへ。


小生が宮崎県へジギングで遠征に出掛けたのは、20数年前。
「釣りビジョン」がスタートして直ぐの番組で入ったのを思い出す。その時にお世話になってからの付き合いが『第5 慶門丸』門脇船長であり、過去たくさんの釣行を宮崎で楽しませてもらってきた。

今年は門脇船長とインドネシアへ旅をして、その時に持ち上がった話が今回のイベント釣行会として実現したのであった。

ポイント宮崎恒久店様のお声と共に、二日間の実釣会と、半日のトークショー。期待に胸を膨らませて、いざ宮崎入りしたのでした。ポイント宮崎恒久店
初日はポイント宮崎恒久店 店長様にご挨拶を済ませ、ホテルにチェックインをしてその後「えびの市」まで車を飛ばし『白鳥温泉』へ。

白鳥温泉上湯は、征韓論に敗れた西郷隆盛が心身を癒しに訪れ、3か月間逗留したという歴史ある温泉です。
えびの高原から県道30号を市街地に向けて下る途中にあります。
情緒豊かな木製の天然蒸し風呂や木の香漂う風呂の数々は昔懐かしい風情を醸し出します。

展望露天風呂からは、えびの市の風景(加久藤盆地)が眼下に広がります。加久藤盆地は約34万年前に形成された加久藤カルデラを起源としています。
天然の蒸気を利用した蒸し風呂です。本館とは別棟です。

白鳥温泉上湯に直接お電話ください。
電話 0984-33-1104
※定休日は毎月第1火曜日です。

http://www.city.ebino.lg.jp/display.php?cont=140328150336&sa=X&ved=0ahUKEwj97YTKw5TVAhWEkZQKHRj_CNsQ_B0IETAA

秘湯として、温泉マニアからもかなり人気のある温泉だと聞き、旅の移動疲れを癒す。
露天風呂に出てみると、雲が露天風呂よりも下に広がり、まるで天国の湯。

更に『蒸し風呂』へ。
地熱でサウナ状態になった小屋でしっかり汗を流し、冷えた湧き水で身体をしめる。もう最高‼️何より『温泉好き』な小生。
ゆっくり浸かった露天風呂、更にしっかり蒸し風呂で背中の疲れを取り、翌日からのイベントに向けたのであった。

また、宮崎と言えば『地頭鶏地鶏』の炭火焼き。コリコリした炭の香りが地鶏肉に燻された、あのお肉。
大好きな「モモ焼き」の時間だっ。

鶏肉大将な小生、甘い九州醤油に少々のニンニクとたっぷりの柚子胡椒で『木挽(こびき)』で頂いたのでありました。

温泉に、モモ。スタートは大好物ばかりでニコニコな小生でありました。

続く

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu