【北海道IN北見BACK WATER】お世話になりました。感謝の3日間でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

【北海道IN北見。BACK WATER】お世話になりました。感謝の3日間でした。

北海道 北見市のプロショップ様『バックウォーター』にて3/3(土)3/4(日)の2日間 平松慶が一日店長及び、講演講習会が開催されそれに沿って【いいぶさ日記】を更新してきました。

今回旅した北見ネタもこれでラスト。
バックウォーター様は元々『くるま屋』でして、小生が北見釣行時に初めて立ち寄った時に販売されていたクラシックなvolvoを舐め回す様に見入っていた時に辻代表からお声をかけられてから。

クラシックなvolvoが繋げてくれた『出会いとご縁』。こんなキッカケから今回の様な素晴らしいイベントを組んで頂け、またたくさんのアングラー様と直接話せる機会を作って頂けただけでも【感謝】しかございません。
今回はそんなお世話になったショップ様のご紹介です。

《店内を隈なくチェックしちゃいました》

釣具の整理が行き届いた清潔感溢れる店内は、見やすさや触れやすさが心地良い店内展開だと思いました。

小生が持つフライ商品の知識は正直過去の仕事場で学んだ程度ですのでアレコレ言える立場じゃありません。
マテリアルがひと通り並べられ、スコット社のロッドを中心とした商品構成が素敵に思えました。ノンビリとマテリアルを選択しながらフライ素材が選べれる環境でしたね。

ルアー(オフショアの話)はbeat社が中心であり、当然当社『K-FLAT』製品も充実されており嬉しい限りでした。

タックル前半はこれ位が大きな特徴であり、フレッシュウォーターの選択はこれからなのだろうな!と感じ見ていました。

釣具を見て回る以上に目をやったのが【SIMMS】アイテムの豊富さでしょう。小生も驚いていました。
これだけ【SIMMS】アイテムがビシッと揃い、更には今年新商品まで並んでおり一撃で惚れ込んでしまったほど。

ウエーダーからベスト、キャップ類からアパレルまで。久々にこれだけ並ぶ【SIMMS】を見られたのにはお店側の商品に対する熱意や想いがしっかりと伝わって来ました。

お客さん目線で言うと、いわゆる『居心地の良い店』ですね。
小生が北見在住であれば、つい寄ってしまいたい、寄ったらゆっくり話していたい、そんなお店でした。

また『くるま屋』業もされているので小生の様な古い外車を乗っているアングラーにはより心強いお店であると思えるし、車検や板金、整備等も釣り絡みのヨシミとなりきっと頼んじゃうんだろうなっと感じていました。

そんな居心地の良いお店【BACK WATER】様に小生の使用しているPENNリールを3月下旬までお預けし、時間が許す方は是非見に行って欲しいですね。
今回のイベントで本当にお世話になったショップ様です。道内の方は是非足を運んでもらえたら、幸いです。

講演講習会と移動日を含めた3日間、本当にお世話になりました。昨年以上に北見の素晴らしさを体感出来、この素晴らしさを地元の仲間達にも伝えていきたいと思っております。
ありがとうございました。
  これにて今回の北見ネタ、終わりです。

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu