【ネット社会での管理】便利がもたらす自己管理への難しさ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

【ネット社会での管理】便利がもたらす自己管理への難しさ。

GoldicK-FLAT平松慶、これらをインターネット社会でどの様にリンクさせ紹介していくのかを昨夜は改めて考えさせられた。
現代における当たり前となってきたネット社会。スマートフォンひとつで世界中から情報を入手出来、小生の様な『現場が海』の仕事をする者もいくらかの支障はあってもだいたい対応が出来るようになってきた。
(※日本地域でまだ電波を受信出来ない場所もいくつかあるが…)

こうした世の中、メール受信ひとつも大切になり便利をより向上させようと努力する。しかし「便利を向上させる事」はそれなりに設定があり、自身がそれを理解して初めて「便利さ」を感じられる事に繋がり「便利を向上させる事」の良さに結び付いていく。

昨夜の難題はGoldic専用メールを離れた場所でも把握出来、返信対応が出来る(したい)様に設定する事で躓いた。
これはお客様からの問い合わせで『返信対応が遅い』とのお叱りをいただき、何としても改善していきたいと思っての対策だった。

現在Goldicを動かしているのは小生ひとりでありフィールドに出てしまうと個人メール返信だけでも夕方から夜にかけてとなってしまう。
船での移動中は『沖仕事』に集中したいのでなるべくスマートフォンは触らない様にしている。
必要時は現場の様子を写真や動画で残す事を優先。それ以外は海の上ではメールだけでなくLINEなどもチェック出来ない様に《機内モード》設定で「意識を釣りに集中させる事」にしているが、やはりホテルや移動時には日々の業務に目を向けたい為、複数あるメールサーバーから飛び込んでくるメールをチェックする様にしている。

この設定をしてくれた友人に今回もSOSしたのだが意思の疎通が出来ていなかったのだろう…見事に断られ、一瞬空白になったが『よしゃ!これも勉強だ』と自身でやり始めたのだ。

1時間…2時間…何度やってもうまく設定が完了しない。ネットで調べながらアレコレやっても、完了にならない。同じ事が過去出来ているのだから、出来ないはずはない。嘆きをFacebookに説いて救護処置をもらい、それを頼りにやり続けたがやはり出来なかった。

困ったなぁ。正直、本気で困ってしまった。
得意分野の方に任せてきた代償だと思い、自身の出来な過ぎる苛立ちに悔しかった。今朝も早くから色々検索して冷静に淡々と作業してみたが、ダメ…。
しかしGoldic専用メールはこれからのヒラマサ繁忙期に絶対受信し、お客様からの問い合わせに返信していかなくてはならない。路頭に迷う小生である。

【いいぶさ日記】をしっかり更新し『1日1本更新』を目標として日々更新しており、出張等が重なる時はその穴埋めで1日2本、多い時には3本と更新してきた。

月に31本の更新。
これは本当に大変であるが一度口にした以上、なんとしても続けていきたいと今も精力的に書き続けている。責任ある行動を伝えていくのはネット社会で信頼して頂いた方々に小生からの日々更新をみてもらう…それに尽きると思っております。

身体はひとつ。
今日は長崎、明日から北海道…そんな行動も今後多くなるだろうと予定を見ても思ってしまいます。だからGoldic専用メール受信出来る状態を持ち歩きたいし留守中に何をしていたのか、をお伝えする場所【いいぶさ日記】も疎かにしたくない。
これがあって信頼に変わるだろうし、出張先でも1人で動かなくてはならない自身の対応なのでは、と感じています。

メール受信の難題はもう少し頑張ります。必ず出来る様にしておかないと、フィールドでのストレスにも繋がります。

4月の新年度を迎え、これも新たなスタートだと神様からの試練だ!と受け止めて乗り切ってみせます。
留守中にGoldic専用メールへの返信対応が遅い場合は、ご迷惑をお掛け致しますがご理解の程宜しくお願い致します。

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu