【チビデブ加齢なる50歳】お気に入りのパタゴニアサイズ感が今ひとつバラバラで。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

【チビデブ加齢なる50歳】お気に入りのパタゴニア服サイズ感が今ひとつバラバラで。

そろそろ50歳になる。いや、昨日なってしまった。意識しない様にしよう、と気持ちを逸らしていたのだが、7/21は選挙の日、と若者投票率があまりにも低く国を挙げての危機感をテレビのコマーシャルを使い、ガンガン放送しては7/21をチラつかせる。
※Tシャツはスリムフィットだったはず、そのMでmパンツは33インチ。

誕生日って本来何とも言えない嬉しさや安堵感なんかがあるのだが、ここまで派手に放送されると、この日が自分のための日じゃないのは良く分かっていても「誕生日なんだよなぁ…」と思い、年齢を蘇らせられるのだ(笑)

まあ、誕生日はどうでも良いのだが最近加齢と共に、体型もゆっくり崩れ始めてきた。
30代後半あたりまでは、それなりに引き締めた身体であったのだが、42歳のガン闘病を境に、まあ見事なまでに垂れ下がり始めたのだ。
週2以上のランニングがかろうじて身体を引き締めてくれているが、これと道場での指導時の腕立て伏せをやめたら、
一瞬で体型は終わる。だから、気をつけなくてはならない…の最終盤なのである。

とは言え、衣類に対しての興味は消えておらず、頭が禿げようが、お腹がポッコリ出ようが、口が臭くなろうが、寝起きに目ヤニが強烈になろうが、それらオヤジ風味満載ネタは全て無視をして新しい事に取り組もうと努力はしている。

まあ、おっさんの遠吠えなのだろうが、せめて大好きな衣類くらいは(笑)ね。

特にパタゴニアの衣類は大好きであり、ほぼ毎日の着用であるが、ここ数年でパタゴニアがリリースするウエアーのサイズがグッチャグチャ感満載であり、きっと困っている人もいるはず。
こんな私の体型で少しのヒントにでもなれば、とこの文面を作成しようと思ったのだ。

悩まされたのは今はパタゴニアWebページにも記載されなくなった「アジアンサイズ」。

これが出来た時に「おっ!やった。わかりやすいかもっ」と思ったのだが、数年でその記載(サイズかな?)が無くなったのだ。
それに変わり、「レギュラーフィット」と「スリムフィット」だなんて分けてTシャツのページで説明されているものだから、ちょい焦るのだ。

私は身長168cm.体重84kg前後、胸囲108cm位でウエストは88cm位。いわゆる「ドラム缶」みたいな、寸胴体型です。

この体型で例えば、バギーズパンツ5incをフィットした状態で着用したいと思うと、サイズはSサイズ。これ、間違いなくSサイズでお尻がそれほど大きくない私にはジャストフィット。

破れそう、という恐怖感もないし、お腹周りが辛い、ということも特に感じない。

Tシャツは、スリムフィットのモデルだとMを伸ばして着るか、余裕を持たせてL。
※バギーパンツは、Sサイズです。TシャツはレギュラーフィットのMサイズ、なはず。

でもスリムフィットのLを余裕かまして着用するとTシャツの丈が長すぎと感じ、まるで「彼氏のシャツを借りたお泊まり彼女化」してしまう。だからMサイズを気持ち伸ばして着るようにしています。

それに対し同じTシャツでも「レギュラーフィット」タイプのTシャツはSサイズを少し伸ばして着ると、強烈なフィット感が出て、襟付きシャツなどの下シャツなどで着用出来、そのスタイルはとても気に入っている。

コットンタイプのシャツなら、肌着感覚で上着が脱ぎ着出来るので良いのだ。弛んだお腹だけは気を付けるようにするのでレギュラーフィットのSサイズだけでの出歩きはしませんが(笑)

もちろん、ゆったりと着る場合はLサイズ。脇汗などが目立たないようにしてシャツの色も薄いタイプにしておっさん臭さをださないような必死さ。
だからTシャツのサイズは本当に極端に使い分けるようにしてパタゴニア製品を楽しんで着用しています。

キャプリーンTシャツは間違いなくLサイズ。柔道のアンダー(下シャツ)で着用してみよう、とXSサイズを着た事がありますが、それなりに着れてびっくり。でも柔道は激し過ぎるので破れそうだと思い、ランニング時の下シャツで着用するようにしています。

今は無き廃番モデルのダス・パーカもそもそもの着用途が極寒時における、その上から羽織るもの、として考えられており、そりゃっサイズは大きく設計されている。

私はSサイズでフィットに近い状態で着ている。

ダス・パーカの下はロングTシャツのみで、充分。真冬の札幌でもその格好で何ら問題がなかったので毎年、ダス・パーカに下は薄手だけで行動しています。

こうしたサイズ感がなかなか読み着れないパタゴニア製品だからこそ、サイズ感を変えながら試して見たり、直営店に出向いては、試着して、を繰り返しています。

パタゴニア製品をこよなく愛して着用していますが、ホントちょっとしたサイズ感がわからなくて過去、注文して届き、着用した際に失敗して汚したから返品出来ないってミスも実は何度かありました。

デブなおっさんなだけに、気を使って汗なども注意し、顔アブラなんかも一度洗顔してからシャツを着たりするけど、汚れたら返品出来ないし、まあまあおっさん気にしながら洋服サイズを探していますよ(笑)

でもバギーズパンツはこれマジでXSからSサイズ、Mサイズ、Lサイズまで使い方を変えて愛用中であります。

流石にXSは飲みに行く時や外出時は最近お腹が気になって厳しいかなっ(笑)

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu