【風邪ウィルスにやられて…】寝込んでしまいました。50過ぎの熱はツライ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

【風邪ウィルスにやられて…】寝込んでしまいました。50過ぎの熱はツライ。

これ程までにガチで身体がやられたのは…と思ってしまうほど、先週末はキツかった。


いつもの高校へ午前の部に出稽古させてもらい、中学生を引率しての寝技講習会。絞め技講習が中心であったので今の小6生徒君らにも勉強になる。
柔術の先生が講師だったのでそれまでは穏やかに講習会が聞け、流れの寝技乱取り、立技の乱取りと練習は楽しくやらせていただけました。

全ての練習が終わり、最後のストレッチをやっていると…何とも言えない倦怠感。

「あれっ、疲れてるのかなぁ」そう思いながらストレッチをこなし、最後に終わりの礼で立ち上がった際にフラフラっと。

「あらっ、寒くなってきたぞ」柔道衣は汗で重たいほど。しかし震えが止まらない。ヤバイ雰囲気になってきたのがわかった。主要先生にはご挨拶をし、急いで帰宅。あまりにも寒かったのでお風呂を沸かし、身体を温めてみる。しかし全然温まらない。

汗が出ないのだ。ものすごく嫌な予感。お風呂から出ても震えは止まらず、身体中の節々が痛くなってきている。

「ヤバイ、インフルエンザもらったかなっ?」そんな不安しかない。50歳を過ぎての発熱はツライ。本気でつらい。しかし土曜の午後から診療してくれる様な医者は遠くに走らないとなくて、午後からの仕事をお休みさせてもらい、寝る事にした。

38度。知り合いから予防に、と頂いていたタミフルがあったのでダメ元で飲んでみた。そして13時から18時まで爆睡。
体温は38度。身体は重たい。

この日、自道場に出稽古参加の中学生がふたりいたが、引率を断らせてもらい、焼酎のお湯割を一杯飲み、再び布団へ。気付くと翌朝に。

恐る恐る体温を測ると、35.5度。下がった。朝、タミフルをもう一錠飲んで午前中は自宅にてゆっくり生活。

11時過ぎには体温は35度代の平熱に。

「あらっ?」一体昨日のあれは何だったのだろうか。流石に日曜も開催された寝技講習会は休んだが身体は全く異常なし。
這う様にして布団に入り、オロナミンCとポカリスエット、アミノバリューを飲み続けて一晩たったら、熱までケロリと治った。

ここ数週間の過労が一気に来て熱で疲れを表現したのかなぁ。とにかく身体は問題なくなり、激しく1週間を動き回っていますが、あの辛い一日はこれまでに体験した事のない程の辛さでありました。

年越しまでの貴重な休養だと思って、今日も一日元気に頑張ります。年内全力で頑張ります‼️

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu