【フィッシュ・フック・ネックレス】年中身に付けておりメンテナンスに出しますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

【フィッシュ・フック・ネックレス】年中身に付けており、メンテナンスに出しますね。

365日中、柔道稽古時を省き身体から外さないのが【フィッシュ・フック・ネックレス】。

ガン摘出手術後もずっと身に付けていたし、もちろん抗がん剤治療時も。また日常ランニング時や大好きなサウナ、釣りロケ、取材、旅先…と柔道稽古時以外は100%身に付けて身体を守ってくれて来たのだ。

沖縄本島の仲間で、もう20年以上の付き合いになる海人(うみんちゅ)「欲しい」とお願いしてから海に潜り、貝を拾って来てはリクエストした形状通りに削り研き作成してくれるのだ。まさにオンリーワンの飾り物。

それをいくつかのパターンにしてGoldicで販売する事が可能になり、昨年はたくさんの方に喜んで着けてもらう様になった。製作依頼からおおよそ2ヶ月で出来上がる。ひとつずつ丁寧に磨かれた【フィッシュ・フック・ネックレス】を販売させていただいて来ました。

また多くの方から支持をいただき、ジワジワと人気も出てきているのが近年です。私は今付けているタイプで4本目。信じてもらいたいのですが、ガン摘出手術前にフック途中から真っ二つに折れ、少し驚く事がありました。その辺りを書いた時の様子は、こちらです。

【シェル フィッシュフック】大切なハワイアンのお守り。その由来に基づく気持ち。→ https://kei-hiramatsu.com/2019/10/18/post-17155/【シェル フィッシュフック】大切なハワイアンのお守り。その由来に基づく気持ち。→ https://kei-hiramatsu.com/2019/10/18/post-17155/

【釣り人、海に携わる人達へ】海を愛する気持ちを常に胸に姫。遂に販売開始。→ https://kei-hiramatsu.com/2018/03/13/post-13176/【釣り人、海に携わる人達へ】海を愛する気持ちを常に胸に姫。遂に販売開始。→ https://kei-hiramatsu.com/2018/03/13/post-13176/

それ程愛着ある【フィッシュ・フック・ネックレス】ですが、最近針先が少し欠けてきました。人の皮膚から伝わる体皮脂が少しずつ貝(フックネックレスのボディ)を削ってしまい、2年程度を目安にメンテナンスも必要となって来るのです。

先日「アガッ‼️」胸周辺にチクリ、として【フィッシュ・フック・ネックレス】を確認してみたら写真の様になっていたのです。

「悪い予兆」とは思いたくないだけに、すぐに沖縄本島の海人に送り、メンテナンスをしてもらおうと。その代わりに、次男が着けるために削ってくれたモノをメンテナンスが終わり返って来るまで使わせてもらう事にした。

毎日首に着けているだけに数日でも無いのはなんか嫌なのだ。

私はとにかく【フィッシュ・フック・ネックレス】が首に無いと落ち着かない。次男はまだファッションで着けているので新品同様。だから着けさせて、と頼んだのだ(笑)

今日、針先が欠けた【フィッシュ・フック・ネックレス】を沖縄に戻します。そして海のチカラを注入してもらい、削り直して磨いてもらい、戻してもらう事になってます。どんなメンテナンスになったか、また後日お知らせ致しますね。

そろそろ半袖のシーズン。首回りのステキなアクセントに、また釣りだけでなく海の守り神として古くハワイで大切にされてきている【フィッシュ・フック・ネックレス】を着けてみてはいかがですか。

型(デザイン)を決めてから、おおよそ2ヶ月。貴方だけのステキなネックレスをお勧めします。

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu