主食は、宮崎県の農家が作った美味しい野菜?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

主食は、宮崎県の農家が作った美味しい野菜?!

昨日の午前中柔道稽古を終え、体重測定をすると「80.30kg」体重管理は予定通り出来ており、ひと安心。

今週末に出場する「日本ベテランズ国際柔道大会」(マスターズ柔道大会)にM4クラス −81kg級にて
エントリーしており、いよいよ一週間を切ったのだ。
image
一昨年前も同じ東京の講道館で行われたこの試合でマグレにも−90kg級で準優勝出来、昨年は90kgクラスを
意識して稽古、日常生活をおくって来たのだが身長もパワーも足らず、で悩んで相談した末、ひと階級下げる事にした。

それを決めたのが、3月頃。その時の体重は、なんと93~96kg(笑)「もうすぐ100kg」だったから、仲間内には
90ちょい位、と体重を聞かれた時に事実を隠しながら応えていた。
image
でも、エントリーを−81kg級でしてから、意識が変わり、2ヶ月で15kgの減量に成功した。
体重を落とし、このクラスで上位を狙えるのか、という保証なんて全く無いし、クラスを下げたから、また柔道も違ってくるので大変(笑)
出来るだけ、大きな選手と稽古をする様にしてきたが、まあ見事にパワーが足らず、ぶん投げられまくったなっ、この二ヶ月。
image
外食を控え、大好きなビールも1本だけにして、主食を魚、野菜中心にした。
お米が大好きなんだけど、今はぐっと我慢。小さな茶碗一杯にして、とにかく魚と野菜中心。
お肉は、「鶏肉だけ」と決めた。
でも、鶏肉は小生の大好物なので、問題ない。牛も豚も無くて良い。でも、「鶏肉だけ」は外せない(笑)のだ。
image
キュウリ、トマトがこの時期中心の食べ物。キュウリを農家の釣り仲間が送ってくれ、焼酎のつまみを毎日あれやこれや、作成。
浅付けの素で最初の頃は、よく食べていたが、最近はキュウリをビニール袋に入れ、スリコギの棒で叩いて、それに味付けをして美味しく戴いている。
image
梅肉、バジルたれ、塩だれ、は大吉のマスターがプレゼントしてくれた。「試合、頑張ってよ!試合終わったら、また来てね!」って(笑)
image
この食べ方、ほんと美味しい。毎日この食べ方を続けると飽きてしまうので、たまに「ごま油」や「ニンニク」を少し入れるだけで、ガラッと味が変わり、美味しく戴ける。
image
プチトマトは、おやつ代わり。
会社にもタッパに入れて持参し、Mac仕事をしながら、パクパクと。
image
飲み物も、大好きなコーヒーから、紅茶に変えた。自宅で紅茶を鍋で沸かし、少しの蜂蜜で甘みを付けて、それを毎日持参。
コンビニで飲料水購入することも無くなり、お財布にもgood(笑)

このところ、紅茶を飲み過ぎて、胸焼け気味なんだけど、いまだ「気合い」で飲んでいる(笑)

その他、トウモロコシなんかも、よく食べている。
ビニールに剥いたトウモロコシを入れ、少し塩をふりかけ、水を軽くかけて、チン。
めっちゃ簡単にトウモロコシが蒸せれるので、手軽で美味しくて、「食べた感」も満載。
image
これで、この体重になったとは、言えないけど、でも「最近の主食は完全に野菜」と言い切れる。
身体が薄く、細くなった分、動きも速くなった気がするし、重さを感じなくなって来た。でも、柔道ではパワー柔道の相手によく吹っ飛ばされるのでそこを常に意識しておかないとなっ。
昨日、稽古後に入った「王将」でも餃子定食を頼んで、小生が食べたのは、餃子7個に胸肉の唐揚げだけ。
お米は、全て次男が完食してくれた(笑)

さらに。
今まではいていたズボン(短パン、長ズボン)が全てガバガバになってしまい、困っている。ジョギングパンツにまでベルトをして走っている始末。

痩せる、ってことは、身体にとっても良いことなんだけど、実はとっても「不経済」かも(笑)
シャツも、ガバガバ、柔道衣もガバガバ。…といって、買い直すことも出来ずで、「ヤッコさん」みたいに、洋服の中で小さくなっている小生であります。
柔道衣は、宮本功三先生が「プニ」時代のものを、お下がりしてくれた!(笑)

今週末の試合が終わったら…。「あれも、これも、食べたい!」という意欲はあるんですが、この際、もう少し身体を絞り続けてみようかなっと思い始めています。
でも、そうなったら、本当に洋服から全て、身体に合わせないといけないなっ。不経済まっしぐらの行動は、きっと女房や仲間に反対されるんだろうなぁ〜(笑)

試合のエントリーがきっかけでスリムな身体になってきたけど、試合で負けたら、元も子もない。残された時間をしっかり使い、最高のコンディションで望みたいなっ。この部分が一番重要だ。まずは目の前の試合に集中したい。

本計量まで、残り5日。試合まで6日。

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu