【パタゴニア2018年夏物コレクション】大さん橋で受注会。女房と横浜まで!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

【パタゴニア2018年夏物コレクション】大さん橋で受注会。女房と横浜まで!

年に2度、春夏と秋冬を分けてパタゴニアの来シーズン受注展示会(ディーラーショー)が行われ、今年は女房を連れての参加となりました。

座間から相武台前駅まで車を飛ばし、小田急、JRを使い「大さん橋」へ。
普段、女房とこんなハイカラな街を歩く事がない為、実は照れてしまう小生。桜木町のランドマークや赤レンガを見ながらの「大さん橋」会場へ向かうのだが、正直ふたり共にお上りさん(笑)

それでも大さん橋会場へどうにかたどり着き、来春のニューアイテムをチェックして来たのでした。

商品内容はご紹介出来ませんが、次に入荷のアイテムも皆さん、是非お楽しみ下さいね。定番商品のニューカラーや、大きく使用変化改善をされたアイテムなど、少しずつでもお店に陳列出来るはずです。

会場内では、パタゴニアプロビジョンズのサーモンを使ったフードなども配られ、女房は会場内の雰囲気にのまれドキドキしながら食べていました。
小生も初めて参加した時、まあ見事にドキドキしていて、当時のことを思い出す。

13時から商品説明が始まるので、今回は特にフィッシングアイテムをチェック。
トラウトゲームをプライベートで楽しむ様になり、最近ウエーダーやフィッシングベストの見方が変わって来た(笑)

アングラー目線でチェックしている小生を、さすが長年連れ添っている女房は「父さん、狙ってるでしょ!」とチクリと来る(笑)
今、トラウト用のフィッシングベストを持っていないので、来年リリースされるモデルを入手しようかなっ。これ、かなり本音かも(笑)

13時からの商品説明会も終わり、再び新製品などをチェックして会場を後にしました。

会場で配られていたNew「社員をサーフィンに行かせよう」改善版が会場帰路からの愛読本。旅先などでもゆっくり何度も読み返す楽しみが増え、嬉しい小生でありました。

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu