抜群に美味しい!【パタゴニアプロビジョンズ】サーモンをホットサンドで朝食!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

抜群に美味しい!【パタゴニアプロビジョンズ】サーモンをホットサンドで朝食にGood!!!


昨夜、身体の疲れがあまりにも抜けないので早く就寝したので目覚めが北海道並みに早かった。早起きをすると走りたくなるのだが、何とも言えないこの怠さが抜け切っておらず、ストレッチポールを抱きかかえながらの30分。
そこそこ筋肉も和らいだので布団から出て、食卓に。
冷蔵庫を漁ると、レタスがあり食パンもある。「おっ、この食材で朝食を作るぞっ」と意欲果敢。

パタゴニアが2013年に食品関連のアイテムをリリースし、「最高の製品を作り、環境に与える不必要な悪影響を最小限に抑える。そしてビジネスを手段として環境危機に警鐘を鳴らし、解決に向けて実行する」目標で製造する食品と収穫・栽培の手法によって善行をなしたいと我々は考えている。

※[新版]社員をサーフィンに行かせよう イヴォン・シュイナード著より抜粋


(画像をクリックしてもらうと、より詳しく本の説明が出ており、こちらからの販売も可能です。小生も読んでいますが、素晴らしい内容となっております。たくさんの方に読んでもらいたい1冊です)

ウエアー製品の生産から考え直し、地球温暖化へのストップをいち早く行動に移して来ているパタゴニアが食品に着目し、そのアイテムを意識的に小生も取り入れる様にして来ている。
今回は「ワイルド・ソッカイ・サーモン」をベースにしてホットサンドを作ってみた。

以前、直営店に行った際にこのパタゴニアプロビジョンズの食品を使ったレシピ冊子が配られていて、いつかチャレンジしてみたいと思っていた。このタイミングだっと「クッキング親父」に変身。

ただ、レシピ冊子通りに調味料が揃わない。マヨネーズ、ソルトやペッパーはあるが、マスタードなんて高級なウインナーでも食べない限りないし、サーモンと挟むズッキーニなどもない。
そこでマスタードは「和からし」で代用し、ズッキーニは「レタス」で我慢。

クッキング開始

さっそく「ワイルド・ソッカイ・サーモン」のパッケージを開く。すでに味付けが出来ているので、少し食べてみる。「美味い」これだけでも充分に食べられる味になっているが、それをお皿に移してみた。見た目もGoodである。

食パンをトースターで焼く。その間にレタスを洗い、挟み易い様に小さく手で千切り、パンに塗り込む為のマヨネーズと和からしを混ぜ合わせておく。
そこにブラックペッパーを少々入れて、焼き上がったパンに塗り込む。細かく千切ったレタスをまずパンに載せ、そしてメインとなる「ワイルド・ソッカイ・サーモン」を平たく載せていく。

「合わせ」となる焼き上がった食パンに、またマヨネーズと和からしを合えたものを塗り込み、オリーブオイルを適度に振りかけて出来上がり。食べ易い様に包丁で半分に切り、食卓へ。

「ワイルド・ソッカイ・サーモン」サンドの実食

次男は「俺、いらない。ご飯(お米)が良い。」と茶碗に大盛りのご飯と、昨夜の残りのおかずに、納豆で朝食。

女房と小生が「ワイルド・ソッカイ・サーモン」サンドを食す。
パン好きの女房も楽しみにしている様で、ひと口「ガブっ」とすると「これ、美味しい。凄く食べ易いねっ」と嬉しい笑顔。
小生もさっそく頂く。
口の中に癖のないサーモンの味が広がり、そして奥歯でシャキシャキとレタスを噛む。程よく焼けた食パンがまた絶妙な美味しさを確保してくれ、とんでもない程の贅沢な朝食となったのであった。

「これ、どんな料理でも使えるね」と女房。それは小生もすぐに思った。
直営店で頂いたレシピ冊子をもう一度観ながら「次は、これを作ろう」「これは難しいかなっ」と話しながら、次男がお米を2杯目のおかわりを阻止して(次男、柔道の試合の計量にもう少しで体重オーバーで引っ掛かるので注意中)の今日のスタートでありました。


(上記画像をクリックして頂けると、より詳しい成分や内容が確認出来ます。また販売も可能です)

パタゴニアプロビジョンズの食品アイテムは、どんどん増えて来ています。
フルーツバーは釣り場でのビタミンとして摂取していますが、こちらも本当に美味しい。
また小生は少し苦手な「ビーンズ」ベースの「スープ」「セイバリー・グレインズ」も色々な場面で食していきたいと思っております。

「スープ」を食した時の内容はこちら→食レポ!「有機ブラック・ビーンズ・スープ」(2食分)を食してみた。https://kei-hiramatsu.com/2016/09/19/post-8124/
「フルーツバー」を食した時の内容はこちら→【パタゴニアプロビジョンズ】フルーツバーとポカリゼリーは海上のお供。https://kei-hiramatsu.com/2017/01/11/post-9403/

こちらも合わせてチェックしてみて下さい。小生なりの意見を書いております。

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu