新入生も加わり、活気ある柔道場でフッと目にしたもの。あの頃の様子を思い出す。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

新入生も加わり、活気ある柔道場でフッと目にしたもの。あの頃の様子を思い出す。

昨日諸用にて長男が3年間通った高校へ行って来た。
すでに新一年生も集合し柔道場で稽古に励んでおり、新しい風が流れていた雰囲気がとても清々しかった。

新2年生、3年生は小生を見つけると、すぐに挨拶に来てくれる。「こんにちは」気持ちのよい挨拶。その後ろに戸惑いながらも先輩の挨拶と同じ様に「…こんにちは」と。

これから始まる高校生活、頑張ってもらいたいなっ。

八巻先生と少し話して道場を出ようとすると、下駄箱に普段は見慣れないローファーがきちんと並べられていた。
「そうか…まだクラス分けも無いから、校舎の下駄箱が無いのだな…」
学校指定のピカピカなローファーがきれいに並べられていた。

懐かしいなぁ。
長男が3年生を残り半年になった頃、このローファーがぶっ壊れてお店で直した思い出がある。

「いいぶさ日記」を検索してみると、やっぱり更新してあった。
【雨の日に…。長男のローファーをメンテナンス!あと半年、保ってくれ!】https://kei-hiramatsu.com/2015/06/19/post-1376/
今じゃ、大学生で大阪で生活しており年にほとんど帰って来ないのだが、長男の高校生時代を思い出しながら柔道場の下駄箱に列ぶ真新しいローファーをみて新学期なのだなっとあらためて感じたのであった。

桜は昨夜の爆風と大雨で完全に散ってしまったけど、これから始まる新学期が本当に楽しみである。
また中学生連れて、お邪魔したいなっ。

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu