【吸い玉って、なぁに❓】カッピングキットを購入‼️背中は巨大キスマーク❤️

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

【吸い玉って、なぁに❓】カッピングキットを購入‼️背中は巨大キスマーク❤️

長男が学生時代帰省した時に背中に巨大キスマークを付けていたのが何度とあった。

「お父さん、これ見てっ。吸い玉最高だよっ」試合前後に接骨院へ同期と通い吸い玉治療を受けていた様で、その背中をみて次男はぶったまげてたのを覚えている。

パタゴニア

「お兄ちゃんの背中がキショイ…」長男の背中はそりゃ大変な程、吸い玉治療の跡が残っていて知らない次男がビックリするのもわかる。それほどインパクトのある背中で何度か帰ってきたのを覚えていた。

2週間程前にトレーニングBossの前嶋トレーナーに新しいトレーニング方法を学んでいて、そのレクチャー後に身体のケアをしていただいた。全身、関節など主要部位の可動域を広げてもらうケア。

ただのマッサージではなく、徹底して身体を伸ばしてもらう。トレーニングは《前ZAP》なんて私らは呼んでいるが、日本工学院八王子専門学校で宮本功三先生らの助手としても働かれていた。今はプロゴルファーの専属トレーナーとして世界中(このコロナの影響で長期自粛期間を終え、9月からやっと世界も)動き回るプロのトレーナー。

前ちゃんに柔道自粛期間、宮本功三先生の計らいでトレーニングを勉強させていただき、道場生らにも伝えては一緒に身体を動かしてきた。そんなトレーニング師匠であり、Bossの前嶋さんがケアの最後に《吸い玉》治療を施術して下さったのだ。

私はトレーニング時、左お尻の筋が「ブチっ」と言って傷付き、歩行困難になった。それからトレーニングを中止し当然、ランも休んで身体を治すのに専念。50歳を超えてから、やたら身体のガタがリアルに感じられる様になり、衰えを犇と実感してしまう。

本当に弱くなってきた。だから少し激しく動いた後は、動いた倍は身体のケアを気を使う。これから先は、トレーニング方法や量などももう少しコントロールして配分を考えていかなくてはならないなっ。そう感じているのだ。

衰えを前嶋トレーナーに伝えると、いくつかの施術の後に《吸い玉》をやってもらう。巨大なバックから吸い玉瓶らが入ったケースを取り出す。爽やかな香りのオイルを身体に塗り、吸い玉瓶を真空にするハンドポンプでシャカシャカし、タコツボの様に皮膚を瓶内に吸込む。

更にその状態から吸い玉瓶をガシッと握り、筋肉に添わす様にゴリゴリと瓶で刺激していく。「さっ、最高〜」思わず声になる。

張り詰めた筋肉を瓶でしっかり擦る様にして解してくれるのだ。こんなに気持ち良いんだ…本気で気持ち良さに感激。前嶋トレーナーから最高のケアをしていただいたのでした。

その後、夜長男と吸い玉の話になった。長男も吸い玉は最高‼️と力説しており、大学時代の同期は皆好きだった様で今もやりたいなぁ、と言い出した。

「もしや…」Amazonでいくら位してるのだろうか…そんな話に発展し、チェックしてみると。「えっ?これはパチもん(偽物)❓」と目を疑う価格で販売された吸い玉セットが並ぶ。おいおい、こんなに安価なの❓長男と私はビックリ。

「お父さん、これ買おっか⁉️」3000円程度で吸い玉がたくさん用意されており、前嶋トレーナーが持参していたのと雰囲気が似ている。失敗しても、それ程痛手にはならない。使えたら、親子で楽しめる。

ポチッとやり、到着を心待ちにしたのでした。

それから10日あまり。「詐欺にあったかなぁ」と心配すらし始めた頃、不気味な梱包でその荷物は送られてきた。梱包を恐る恐る開けてみる。すると、赤いケースに金色のハングル文字が描かれた、どうみても奇しいケースが出てきたのだ。送り主の名前が、私になってるし…

ケース中をみてみた。吸い玉瓶とセットがそこにはある…。「これだっ」長男、まず興奮。

次男は瓶を真空にさせる行程が楽しいのか、自分のお腹などを吸い付かせては喜んでいる。まさしく、吸い玉セットだ。さっそく吸い玉開始。

説明書はハングル文字なので、全く理解出来ない。ただ、写真も掲載されていたので、何となくはわかる。私の背中には次男と長男がシュポシュポと。長男の背中は次男がシュポシュポと。吸い玉瓶を背負って20分。

お互いの瓶を外してみると、長男、強烈なキスマーク。それに比べて私は少し跡は付くものの、真っ赤以上の鬱血がない。…つまらんぞ(笑)

「吸い玉」と画像をググると観覧注意位なドギツい画像も出ている程なのに、私の背中は至って普通。相当キツく真空にしてもらったにもかかわらず、たいして赤くならないのだ(笑)


ただ、吸い玉瓶を付けた辺りはとても凝りが取れスッキリした。気持ち良くなれば、それで良いのだ。後は前嶋トレーナーがやってくれたマッサージオイルを入手したい。海老名にある「ザ・ボディショップ」で販売していると聞き、さっそく動く。

3種類の香りからコチラを選び、またも吸い玉タイム。完全に次男が気に入り、我々家族は「吸い玉先生」やら「Ten治療院」としてふざけて呼びながらも吸い玉タイムをする。

オイルを塗り、背中全部をゴシゴシと刺激してやると、めっちゃ気持ちが良い。血液の流れがよくなる感じがとてもわかるので、重い背中がシャキッとする。吸い玉セットより「ザ・ボディショップ」で購入したマッサージオイルの方が高価だったのが笑いになったが、子供ふたりに、オッさんの私と3人は本当背中の凝りから解放された気分。

次男は左組手の背負投が得意技なので、左の肩甲骨辺りが凝りまくってるとウルサイ。私は左組手なのだが、辛いのは右背中(笑)

「お父さん、柔道の組手が無茶苦茶だけど、背中の疲れ方も無茶苦茶だね」とひどい事を言われたのだ…。まあ、疲れた背中を癒してくれる《吸い玉セット》をやってもらいたいから、あまりブツブツは言わないでおこう。

それにしても、吸い玉、私には合ってるなぁ、と感心しているのであった。

※感想には個人差があると思います。効果等は、個人の判断にお任せ致します。

パタゴニア

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu