【ウェア・メンテナンス・ダスパーカ】真冬の防寒対策・撥水効果、完璧に。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

【ウェア・メンテナンス・ダスパーカ】真冬の防寒対策・撥水効果、完璧に。

2月はタイミングをみて、サクラマス狙いで北海道へ入ろうと考えています。

今のところ、2月、3月と2ヶ月連続して動く予定をしており、3月、4月と九州にも入りたいのでかなりスケジュールは詰まってきています。

今日の神奈川県エリア、快晴で少々の黄砂が混ざる乾寒冬空。朝イチでやらなくてはならない仕事を完了させ、さっそくメンテナンス開始。

今日メンテナンスをしたのは、ダスパーカ。古いモデルを個人売買アプリから安価で売られていたのでそちらを購入。

まずは穴の空いた箇所や引っかきキズなどをケアして、破れた箇所は強く縫い合わせ補強も完了。

パタゴニア

手縫いは下手くそだけど、縫う行為は好き。

地味に黙々と縫い重ねていく事で補強出来る喜びと達成感が良いのだ。

昨夜のウチに洗濯以外の準備は完了させておき、さあ、洗濯。

いつも使用している《グランジャーズ ダウンウォッシュ》を探すのだが、あらっ⁉️やってモータ…。

有ると思っていたグランジャーズの洗剤が無いじゃん。慌てて以前使用していた《ニクワックス ダウンウォッシュ洗剤》を使用。
※使用等、違いが気になる方は、真似しないでくださいね。

指定量を洗濯機に入れ、ダスパーカのファスナーなど、しっかりと留めて洗濯開始。全自動洗濯機の洗濯設定は25分。洗いと排水だけをやり、完了。

さあ次は《グランジャーズ 撥水剤》を投入する。

撥水剤中身が混ざる様に軽くボトルを振り、備えのキャップ3杯を洗濯機に入れる。

設定は標準洗濯は、洗いが8分で濯ぎ2回の脱水6分設定。

毎回、この設定でメンテナンス洗濯しており、これが出来上がれば、本当なら乾燥機の高温設定で乾かしながら撥水効果剤を生地に含浸させたいが、何度も洗うから最近は直接干している。

完璧に排水効果を長持ちさせたい場合はやはり高温設定の乾燥機にガンガン回すのが良いのだが、私の場合、自宅に乾燥機が無い事と、使用時ウェアに魚汁などがべっちょり着くので、毎回洗う方が着る時の気持ちよさも違うのだ。

デカイ魚を釣った時ほど防寒着は汚れる。だからまめに洗い、まめにケアをしておけば、寒さ対策時でも雨雪逃れのウェアとしても使えるのだ。

今回入手したのは、真冬防寒着から身体をすっぽり覆い被せるサイズのLサイズ。

※本当は、日陰干しが良いです。

ダスパーカ本来の使い方を船の上でする。

2月の北海道…絶対に寒いだろうなぁ。使い心地感など、また報告いたしますね。


蓮の葉のような、撥水効果が戻りました。メンテナンス、やはり重要ですね。

パタゴニア

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu