祝1周年。おかげさまでGoldic1年経ちました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

祝1周年。おかげさまでGoldic1年経ちました。

2006年7月21日に、ゴルディックをオープンさせ、どうにか1年、
楽しく営業することが出来ました。
これも、すべて当店を応援して下さっているお客様のおかげです。
ほんとうにありがとうございました。
店主・平松慶は、今年も必死になってフィールドに足を運んで来ました。
とにかく海に出て、その状況を少しでもダイレクトにお客様に伝えることが
出来れば・・・その思いだけで頑張って来れました

昨年のオープンから、体を休ませたのは、3日もありませんでした。
いつもフィールドに向かい、そしてその報告をしたい。
商品に、その現場での状況を付けていきたい、とたくさんのルアーも
実は使ってきました。
これもすべて、お店で「このルアー、どんな動きですか?」との問いや、
これ、釣れますか」の声に、「ハイ。〜でこんなのが釣れました。
こうやって使うと、釣れますよ」という僕自身が見た目でのアドバイスがしたかったからです。
得意なルアーなら、いくらでも接客時に説明が出来ます。
でも、自信のないもの、新商品など、頼るのは、メーカーさんからの
宣伝用のコメントだけになってしまいます。
それでは、ダイレクトな使用感などは当店を頼って下さった方へ説明が
出来ません

人よりも多くフィールドに出られる環境をこうやって作れたのは、
やっぱりこの仕事が好きだから。
デッカいシイラが今年は凄いですよ!!」と日焼けした顔で、下船後に
遊びに来て下さるお客さんとの会話が、何より楽しいんです。
そんな時間が毎日過ごせれるのは、やっぱり、「ゴルディック」が
あるからです。そして、頼って来て下さる方々のおかげなのです。
昨年のオープン時は、本当にバタバタでした。
今までの仕事は、必ずや「店長」が存在していました。
困ったことがあれば、「店長」に相談出来、アドバイスがもらえ、
責任逃避も出来たのが、ホンネです。
でも、もうすべて、自分だけなのです。当たり前なのですが、
「店長」もいなければ、頼るひとは、誰もいません。
こうして毎日頑張ってこれたのは、「お客様」があって、
そして「釣具」があったからです。
大好きな釣具に囲まれ、そして、その良さを伝える。
この仕事に、今年も、そして、これからも情熱を傾け、頑張っていこうと
思います。
1周年。本気で頑張ってきました。
何度も言ってしまいますが、やはり「お客様」が遊びに来て下さったから、
ここまで頑張れました。
これからも、宜しくお願い致します。
1周年経った、「ゴルディック」を是非、見て下さい。
そして、これからも応援、宜しくお願い致します。

(2F入り口です。いらっしゃいませ〜)

(ここが、いつも平松が居るカウンターです)

(向かって右側が、プラグ〜ジグコーナーです)

(奥は、リール什器ですね)

(左のウエアー周辺です)

(レジ前の雰囲気です)
こんなお店です。これからも、宜しくお願い致します。

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu