西日本つり博へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

名古屋から始発で小倉行きに乗る予定が…。なっ、なんと不覚にも「二度寝」をしてしまったのだ。やってもうた…汗。

朝5時に起きて、ベッドでグタグタしていたのがそもそものミス。6時に「ワッ!」と目が覚め、超ダッシュでホテルを出た。幸いにも直ぐに新幹線に乗れ、新幹線の中で歯磨きするはめに(笑)一便遅れで小倉駅に入る。
この日向かったのは【西日本つり博2016】image
九州でのフィッシングショーは2年ぶり。物凄い人の中をかき分け慌てて会場に入るわと、各メーカーの勢いを感じ取れる素晴らしいブース作りが所狭く作り上げられていた。
『す、すげえ…』これ本音。image
もう少しおとなしいのかなっと思っていたが、やはり九州の勢いは違う。慌てて自社ブースに向かうと、既に何人かのお客様が展示された当社の商品を見てくれています。image
遅れて来たことを平謝りし…さっそく、メタルジグやロッドの解説、写メ撮りやサインなど書かせて頂いた。image途切れることのない、ユーザー様の波。image
玄界灘をホームグランドにしている小生、当社の釣具人気に本当に感謝する。
今までリリースしてきた小生の開発ルアー等、新しくリリースするものと合わせて、玄界灘に合った使い方を説明させてもらいました。image
10時に小倉駅に着き、閉場5時まであっと言う間でした。たくさんの方とお話し出来、また懐かしい方もブースに遊びに来て下さり【西日本つり博2016】無事終了となりました。image

途中の休憩時間は、釣り仲間の奥様が握ってくれた「かしわ握り」大好きな黄色いタクアンと一緒にガッツリ頂きました。美味しかった〜‼️image
主催者からの報告では、2日間で25000人のご来場があり、開催側としても大成功だったと連絡がありました。image
来場者目標も達成し、主催者側から、「大入袋」を頂き、出展して本当にたくさんのお客様ともお話し出来、良かったです。
image
今回の九州小倉で私の怒涛の3月行脚も、少し落ち着きます。とにかく、この3月は動き回りました。3月1日からの北海道から始まり、石川県、さらに対馬での実釣。大阪〜京都〜名古屋、と走り回り、この小倉で予定終了。帰りの福岡空港ラウンジで、スタッフとプチお疲れ会。羽田空港に、帰ります。
image
今回、「西日本釣り博」会場で話し足らなかった方も、いたと思います。申し訳ありません。
また九州に帰ってきます。次は、沖で語りましょう!

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu