【北海道ジギングセミナー】イベント初日。美国港より積丹沖ジギングセミナー開催。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

【北海道ジギングセミナー】イベント初日。美国港より積丹半島沖ジギングセミナー開催。
img_8564
早朝3時半起床。昨夜のうちに起きてからすぐに宿から出発出来る様に「完璧に」準備しておいたので、洗面だけ済ませ、会場となる美国港を目指す。
「美国の宿」は本当に港から近い場所にあり、実は立地条件は最高なのだ。あの「美国の宿」にWi-Fi環境が整い、お風呂が入れて、そこそこ片付いていれば、言う事ないのになぁ〜。
平松慶,
朝一番は風が残り美国港はなんと4度。本州の10月上旬の気温で考えるとかなり寒く、この寒さにすぐ身体が馴染まない。車中で暖を取り、気合いを入れて釣行会参加社が集まる場所へと向かう。

参加者の方へひと通り挨拶をして、初心者の方には「ブリのジギング釣り」の即席ノウハウを伝える。レンタルタックルのドラグを確認し、しゃくり方や根掛かりになり難い着底後の対応、また船上でのルール、などメタルジグを装着して初心者タックルも準備完了し、アドバイスもバッチリだ。

参加者のひとりが遅れていたのでその方を待ち、6時半過ぎに出港。ポイントは美国港前。海が風と潮流とケンカをし、波高のある状態だ。今回も「全員安打」を目標に、それぞれしゃくり方やジグの選択、その辺りをしっかりとチェックしながら1時間ほど実釣レクチャーを進める。

しかし、船酔いがどうしようもなくキツそうな方が居て、一度帰港する事にした。帰港する前に小生が一尾ブリを掛けて船酔いの方にファイトをしてもらったのだが、やはり復活出来ず。ケイジグシャープ,
港にリタイヤとなった方を降ろして、再びポイントへ。ウネリは朝よりも穏やかになり、釣り易くなっている。7月の初心者セミナー時にも参加して下さったアングラーが小生の横で良型をヒット。「丁寧にファイト」することを伝えて、見事キャッチ。ケイジグシャープ200gの「ブルピン」カラーでキャッチ。嬉しい釣果です。
平松慶,
8kg強のブリに船上は沸いた。そこからだ。
ひとり、ふたり。またヒット。次もヒット、と釣果を伸ばす。一番ヒットの少なかった時間帯が帰港の時であり、思えば、タイミングは良かった。積丹半島のブリ,
リタイアされた方を除き、予定通り「全員安打」にて初日のジギング講習会は終了。帰港後は港で船長が用意してくれている暖かいうどんとオニギリを頂き、食べながら終始ジギングの話しで参加者の方と盛り上がり、ケガ人も無く解散となった。img_8612
フィッシュランド美しが丘店スタッフの佐藤夫婦、小生の3人は初日のイベント成功にホッとし、その足で昨夜も利用した温泉へ。
北海道には天然温泉が至る所にある。これも「旅の楽しさ」のひとつであり、疲れた身体を温泉で癒したのでした。
(温泉ネタは、纏めて別枠で)

さあ、余市町へ戻ろう。もう「美国の宿」には戻らなくても良い。3人はいつも以上に元気になり、船長のお宅がある余市町へと向かったのであった。
余市町の阿部船長宅に到着する直前にある「薫製屋さん」へちょっと寄り道をした。南保留太郎商店, 燻製屋, ここは北海道の海産物を薫製し、直売もしているので、それらの試食をちょくちょく摘みながら、ふたつほどお土産を購入。これも「旅の楽しさ」のひとつ。薫製屋,

船長宅に到着し、小生は「チャーマス部屋」へ。ここはWi-Fiもある。いや、それ以前にソフトバンクの電波がしっかりと通じており電波が不安定なエリアとなる「美国の宿」とは違う。「美国の宿」周辺は本当にソフトバンクの電波も弱く、Mac仕事が出来ない。それも移動したひとつの理由であり「チャーマス部屋」でブログネタのメモやメールチェック等をして夕食までの時間を過ごした。
img_8631
この夜は阿部船長の計らいで、夕食は小生の大好きなお店「わさびや」さんへと行く事になった。めっちゃ嬉しい。
「わさびや」さんは、お寿司を中心としたお店であるが「ザンギ」も当然健在。img_8638
ここの「ザンギ」もたまらなく美味しく、平松慶お気に入り。余市のウイスキー「竹鶴」をハイボールにして食すのが最高に美味い。img_8634img_8635
ウイスキーの深い味と、ザンギのしょうゆを感じる、衣までしっかりとした味を満喫させてもらいました。ザンギ、お刺身、そして押し寿司。「来て良かった」と強く感じた、余市の夜でありました。
img_8636(最高に美味しい鮮魚のお造り)
img_8640(小料理もどれも絶品!)img_8641img_8642(押し寿司も最高に美味しいので大好きです)

このブログを更新して画像を見ているだけでお腹が空いて来ました…。

img_8632
※積丹半島〜余市町での夕食は「わさびや」さんがおススメ。鮮魚の種類も豊富で、焼き、蒸し、揚げ、等その季節の美味しい北海道の食材が楽しめるお店です。なお、閉店が10時なので早めの行動が良いかと思います。
img_8643(わさびやの大将と)

続く

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu