【パタゴニアプロビジョンズ】ムール貝オリーブオイル漬を食べ、贅沢な食卓。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

【パタゴニアプロビジョンズ】ムール貝オリーブオイル漬を食べ、贅沢な食卓。

パタゴニア公式サイト パタゴニア プロビジョンズ・ムール貝オリーブオイル漬・3種パック none“>

「パタゴニアプロビジョンズ」で食品を扱う様になり、少しずつ種類や味のバリエーションも増えて来ている。
生産工程から原種全てにおいて「食の管理」をし、責任ある提供を進めていることで信頼となり地球への配慮と繋がっていく。
こうした「食の管理」までも徹底した社会的姿勢が小生も好きであり、感化され日常でも意識をするように心がける様になって来た。

今回、お酒のお供にしてみたのが、これ。「ムール貝オリーブオイル漬」3味種セット。
スモーク・ソフリット・レモンハーブと味付けられており、ムール貝はどれもクリーミーで濃厚な味をしている贅沢なもの。
素材だけでも十分に美味しく食べられるものを更にオーガニックオリーブオイルに漬込まれているのだ。ムール貝の原産国はスペインで環境修復型の水産養殖をされている。

「スペイン西岸の美しい海で、人工的な餌、殺菌剤、抗生物質は一切使用せずに生産され、EUオーガニック水産養殖証を取得したムール貝です。」

※梱包パックに記載されている内容を転記しました。

●美味=ヨーロッパ沿岸で伝統的な料理にヒントを得て、スペイン風のオーガニックオリーブオイル、ムール貝のエキス、野菜、ハーブ、スパイスで仕上げました。
味付け済で、缶を開けてすぐ食べられます。ムール貝の自然な甘みと潮の香りをお楽しみください。
●栄養豊富=たんぱく質、鉄分が豊富で、必須栄養素であるビタミンB12は、1缶で1日の推奨摂取量を大きく上回ります。
また、同じく1缶で450mg以上のオメガ3脂肪酸を摂取することができます。
●ボリューム=パスタに入れるなら、1缶で約4人分とボリュームたっぷり。旨みが凝縮したスープも、バゲットやご飯と一緒に、余すことなくどうぞ。

※梱包パックに記載されている内容を転記しました。

こう梱包パックに記載されていたので、食する前からかなりワクワク。
ただでさえ、貝類に目が無い小生。3種類入ったパックを2つ入手しているので、今回はそのひとつずつを贅沢にそのまま食することに決定。
ホワイトワインにフランスパンを用意しようかと思ったが、それは次の機会に。今回は大好きな「焼酎」と、そしてパタゴニアプロビジョンズの「ロングルートエール・ビール」で日常的スタイルにて始める事にした。

なお、小生だけの食レポでは50歳の身勝手なオヤジ表現しか出来ないと思い、今回は特別ゲストに女房と次男も一緒に「食べ比べ」をファミリー団らん的表現でお伝えしたいと思う。

【平松ファミリー、ムール貝オリーブオイル漬実食。】

《レモンハーブ》

●平松慶ー構えた程のレモン酸的な酸っぱさはなく、クドさを抑えた食べ易さ。何かに和えて凝縮スープの味を浸透させるよりも、適度な温かさに加熱し、スープはフランスパンなどに染み込ませて食べてみたい、と感じた。
シンプルにレモンハーブの味、香りを優先に楽しむ食べ方がベストだと思った。ペッパーも好きなので、嬉しい味だと素直に思えた。

●女房(40代後半)ー冷たい(缶開封のまま)のが勿体ない。3種類の中で最もシンプルに食べたい味、食べて美味しい、と感じた味でした。私は、このままが好きだなぁ。ガーリック&ペッパーの味も最高だねっ。

●次男(小6)ー貝(ムール貝)のグニャっとした味がするから、もう少しレモンとか付けたい。マヨネーズでも良い。ちょっと僕には難しい味だなぁ。ほかに比べて味が薄いの?そう思ったよ。ニンニクの味、するねっ。

《スモーク》

●平松慶ー燻された香りがムール貝にしっかりと付いており、こりゃ、美味い。味が素直に濃くて食欲が続く。ただ、スモークの香りが強いのでパスタとかに和えて使うと、好き嫌いの好みが出るかも。もちろん小生は好きな口だが(笑)

●女房(40代後半)ーフランスパンやクラッカーにチーズと合わせて食べたい。チーズの濃さとスモークの香りが混ざり合ってリッツやクラッカー、フランスパンに絶品だと思う。ねぇ、お父さん。今からクラッカー買って来て(笑)…だそうです。

●次男(小6)ー3つの中で、2番目だね。でもさ、スモークのムール貝と白米だけじゃ晩御飯は進まないかな。ごもっともな意見でした。食べられないんじゃない。白米の主食オカズにはならない、だそうです…。あくまでも小6男子の意見でした(笑)

《ソフリット》

●平松慶ー間違いなく、ナポリタン風のパスタに合わせて食べて欲しい。オリーブオイルに混ざり、同じ場面で煮込まれたパプリカも嬉しい脇役。パスタ系、それからクレソンやレタスなどのサラダに盛って食べたい。カレールーと合わせたら、また別な美味しさが出るかも。(家族全員から否定…)

●女房(40代後半)ーパスタです!パスタ。パスタ。ナポリタン風はソフリット味のムール貝。レモンハーブ味はガーリックも効いているからペペロンチーノと合わせられるね!とソフリット味を食べてからの発言。味を知り、バリエーションが広がったようだ。

●次男(小6)ー『ウマっ!』ストレートで食べて、このソフリット味が1番気に入っていたのには驚いた。
「お父さん、サンバルソース少し付けるね」インドネシアに旅してから、辛い味が好きになった次男。
サンバルソースを小皿に入れ、好みの量をソフリット味のムール貝に付けて喜んでいた小6男子でした。

《勝手な総評》

3つの味をひと缶ずつ開封し、家族3人でアレやコレやを言いながら食べてみた。小生はアルコールが入っての食だったのでどうしてもベースが『お酒(アルコール)に合うか?』が基準となっていたので、焼酎、クラフトビール、等には味のより濃いものを良しと求めてしまった感がある。

レモンハーブ味はきっとお昼にパスタなどと食べたら間違いなく美味しいと思ったのだが、食レポしながら録音した内容をそのまま文章起ししているので、ご了承下さい。
小学6年生の次男はやはり食べ盛りなので、貝は好きでも魚貝類ならサーモンやマグロ、肉なら焼肉、焼き鳥となる年代。一例として軽く流して下さいね。
ただ、《ソフリット味》の反応は良かった。美味い、美味い、と常温のままで喜んで食べていました。

食レポ三人の中で唯一の女性。美食家でもなく、酒豪でもない彼女は一般的な主婦味覚で答えてくれたと思う。
3つの味を食して全てに『〜こう、して食べたい』『〜これ、と合うよね』等、もうひと手間を加えた調理を提案しながら食べてくれていたのが印象的であった。
やはり、普段から家事を守る主婦。ボイスレコーダーを聴きながら文章起しの時に「目線が違うなぁ」と感心したので、あった。

《オリーブオイル缶3種パック》

※下に続く画像をクリックしていただくと、より詳しく記載されパタゴニアwebショップにてご購入も可能です。

パタゴニア公式サイト パタゴニア プロビジョンズ・ムール貝オリーブオイル漬・3種パック none

《レモンハーブ》


パタゴニア公式サイト パタゴニア プロビジョンズ・ムール貝オリーブオイル漬・レモンハーブ none

《スモーク》


パタゴニア公式サイト パタゴニア プロビジョンズ・ムール貝オリーブオイル漬・スモーク none

《ソフリット》


パタゴニア公式サイト パタゴニア プロビジョンズ・ムール貝オリーブオイル漬・ソフリット none

《ロングルート・ALE 473ml×24本入りケース》


パタゴニア公式サイト パタゴニア プロビジョンズ・ロング・ルート・エール – 473ml 24本入りケース none

《ロングルート・ALE 473ml》


パタゴニア公式サイト パタゴニア プロビジョンズ・ロング・ルート・エール – 473ml none

購入はパタゴニアプロビジョンズからお買い求めいただけます。画像をクリックし貼られたリンクからお買い求め下さい。

3種類ワンセット、各味バラ、でもご購入が可能です。

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu