【直りました、弁当バッグにデニムジーンズ】《WORN WAER》直して使う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

【直りました、弁当バッグにデニムジーンズ】直して使う喜び。《WORN WAER》良いよね。

大切に使っていても、いつか必ず壊れたり破れたりしてしまう。壊れたり破れたりしてしまう程、実は長く気に入って使っているのだけど、お気に入りが壊れちゃうのは寂しいもの。

でもパタゴニア製品は製品劣化以外の殆どの物をリペアしてもらえ、より愛着がモノに染み付き手放せなくなるのだ。

20年近く前に入手したレトロXベスト、起毛も無くなり捨てネコの毛並みたくなっているが、それでもリペアを続けて今も着続けている。ダスパーカもファスナー部分の修理を行い、全くの現役中。どれも愛着が増して着るのが楽しい毎日なのだ。

我が家では「ドブねずみ」のドブ、と呼ばれているが…ボロボロのタグには《FA99》と記載されており1999年に入手したモノである。
現役、で着用していますよ。

そんな中、リペアにお願いしていたアイテムが出来上がってきた、と連絡を頂いたので鎌倉ストアまで取りに行ってきました。リペアをお願いしていたのは、90年代のランチボックスバッグとデニムジーンズ。ランチボックスバッグは四角いバッグで保冷温こそないが子供達が振り回してもすぐには中身が傷付きにくい保護厚があり、私は弁当入れとしてだけでなく遠征時のリールバッグとしても使用していたモノ。

今は廃盤機種であり、入手は難しい❓気がする。ある旅先で使用中に開閉するファスナー部分が壊れてしまい、使えなくなってしまった。同じタイミングでデニムパンツの後ろ太もも位置を何かで引っ掛けてしまい、細かな穴がいくつか空いていた。それも併せて持参しリペアしてもらってきたのである。

鎌倉ストアまでは自宅の座間から下道で1時間強。本覚寺横の有料パーキングに車を停め店内へ。そのままカウンターに向かい、修理完了メールをもらった内容を伝え、修理代のお支払い。前回のリペアネタ時にも記載したのですが、リペア代はパタゴニアアプリを登録する事により20%OFFになる。

デニムジーンズの穴補修とランチボックスバッグのファスナー交換で税込4400円。かなり嬉しかった。

《リペア完了のメールは、こう来ます》

平松 慶 様
受付番号:00★●▲○▷36

この度はパタゴニアリペアサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。
お預かりした修理依頼品を、リペアセンター(神奈川県)よりご指定のストアへ本日発送しました。

受取可能日:
本日より3日後以降:札幌北、アウトレット札幌南、福岡ストア
本日より2日後以降:上記以外のストア

━━━

・修理品お渡しストア:鎌倉

・製品名:M’s Straight Jeans – Short
 ・修理内容:破れ、溶け穴(20×20cm)
 ・修理箇所:右後ろパンツ
 ・修理代金:1760円

・製品名:-
 ・修理内容:ジッパー交換(ダウン製品以外)
 ・修理箇所:メインジッパー
 ・修理代金:2640円

・合計:¥4,400(税込)

・請求金額合計:¥4,400(税込)

デニムじゃなければ、自分で裁縫やミシンで直すのだが、家庭用ミシンしか我が家にはなくてミシンの針がすぐ折れちゃうのだ。だから何度かトライしてみたが失敗に終わってきたので今回はリペアセンターにお願いした訳だ。

またランチボックスバッグもファスナー交換だったので、素人の私には手に負えない。シャツやパンツを縫うのとは、訳が違う。プロに任せて、これからも長く使う。それが正しい方向なのだ。

リペア品を受け取り、店内を見て回る。船で食べた《10ミニッツスープ》のスパイシーレッドチリ味が売っていたので入手。次男、辛いモノ好きな様でラーメンやら餃子やらみんな辛くして食べている。果たしてチリ味はどうだろうか、と話したら食べてみたい、となったのです。

船の上では前回書いた様なレポートで、やはり風味が船酔い気味の人が近くにいると可哀想。だから私は自宅でおつまみとして食べる事に。

パタゴニア鎌倉ストアから戻り、仕事してからの晩ご飯。クラッカーが無かったからリッツに載せて《10ミニッツスープ》スパイシーレッドチリ味を振舞う。私はお酒のアテになり美味しくいただけました。

次男も豆は苦手みたいでしたが、チリ味がいけてる様でバクバクと食べてる。女房も嫌がらずに好んで食べていたが、やはり『この食べ物はハイキングや登山といった、自然の中で食べるのが一番美味しいかも』と言ってます。私も同感だなぁ。


パタゴニア公式サイト パタゴニア プロビジョンズ・オーガニック・スパイシー・レッド・ビーン・チリ 2.5食分

でも《10ミニッツスープ》シリーズ内で私はスパイシーレッドチリ味が一番美味しく頂けたなぁと好みもありますが、書いておきます。マズくないんです。食べる場所、雰囲気が私はちがうんだなぁ、そう感じてしまいましたが、次の釣りで再びトライしてみようかと検討中であります。

今回、デニムジーンズとランチボックスバッグのリペアが完了しました。有り難くこれからも長く長く使い続けていきたいですね。

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu