【①今年ラストのトリップ、何処へ】羽田空港迄は変わらないスタイルで。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

【①今年ラストのトリップ、何処へ】羽田空港迄は変わらないスタイルで。

寒い朝でした。

いつもと変わらない時間に起きたけど、今日の次男坊お弁当作りはなし。

2学期終業式でクリスマス。まあまあなイベント揃った日であるが、私は相模大野駅から羽田空港行き高速リムジンバスに乗る。

2020年ラストになるだろう遠征を組んで、長崎県対馬へと向かう。

パタゴニア

ホームグラウンド。最も愛したエリアであるが、今年は釣行回数も極端に少なかった。


「出ては行けない事情」なんて当然人生で初めてだったし、もしかしたら、来年もこうした動きが続くかもしれない。

私の様な仕事は、その一瞬のタイミングを見極めなくてはならない。

決められた時間に決まった事を熟し、決められているお給料をいただけ、決まった休みが取れる…そんな夢の様な環境ではなく、決められた時間外でも動き、動かなくてはお給料は入ってこないし、自由な時間がある分、何も保障されない…そんな生活。

だから、自分自身の活力が無ければ動こうとしないし、果敢に行動する事で商いに繋がる。

「働き蜂」の様に蜜を溜める様に頑張りたいのだが、実際の所、ペダルを必死に漕ぎながら月日を回しているのが正直な話。

だからチャンスを自分で見極め、その瞬間でも動いていかなくてはならないのだ。

『先の先(せんのせん)』で動く。仕掛けていく。これが私の行動力。

『後の先(ごのせん)』では「二番煎じ」になる。

柔道は「後の先」だから強くなれなかったが、釣りでは常に『先の先』で攻めたい。

だから動く。常に動く。暮れのクリスマスに魚釣りだなんて…と昨夜も道場の生徒父兄さんと話していて言われたのだが、これが私の仕事なのだ。

だからワンチャンスをモノにしたく、フィールドへと向かう。

相模大野駅からのリムジンバス出発までまだ時間があったから、大好きなスターバックスのラテを購入。

いつもの様な時間帯ではお店が開いていないが、9時過ぎのバス時間なだけに、いつもと違う嬉しい発見がありニンマリ。

何事もポジティブに、ポジティブに。

ほぼほぼ通勤ラッシュも終わった時間帯なだけに、道路事情は別として駅前はそれ程の人密にもなっていなかった。

巨大クリスマスツリーを見上げて、少しクリスマス気分を感じ、さあ気合い入れてラスト釣行に賭けるぞ。

今日は福岡でトランジット。明日朝一番の福岡→対馬行き便で向かう。

楽しみだ。楽しみたい。いざ、対馬へ。続く

パタゴニア

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu