全日本柔道選手権大会観覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

全日本柔道選手権大会観覧。image
今年も日本武道館で行われた「全日本柔道選手権大会」を観覧して来ました。それも、1F席で。内村直也先生の配慮で席を用意してもらい、お弁当まで付いて…。

試合は、柔道経験者の方はわかっていると思いますが、釣り人は「はぁ?」な、感じだと思います。

分かりやすく言うと「日本で1番の柔道勝者が決まる大会」なんです。
さらに今回は、重量級のオリンピック選手選考も兼ねており、間近で観られる日本一の柔道を楽しみに行ってきました。

日本武道館に入り、地下の通路へと。すれ違うのは、ナショナルチームのコーチや、柔道界の重鎮ばかり。
image
指定席なので、席を見つけ、さっそく観戦。
すると、井上康生監督が「内村先生!」とご挨拶に来て、次から次へと元世界チャンピオンの方や現在のコーチ陣が挨拶に来る。小生、試合なんて観れたもんじゃない(笑)
image
それも、そのはず。
小生らが座った席の前列がオリンピック強化コーチ陣の席で、その周りもそんな方だらけなのだ。
目の前で試合をしているのを目で追い、左右前後からは、その試合を話し合っているので、プロ野球をネット裏で観戦しながらイヤホンをしてラジオで実況を聞いている状況(笑)
image
あまりにも興奮する席での観戦でありました。横にはオリンピック最終選考まで選ばれていた内村先生が、技や審判の解説をしてくれ、それだけでも十分過ぎる勉強になる。
目の前は、日本一を狙う選手らがこの広い日本武道館で、一試合会場だけで闘っている。
image
白熱した準決勝、そして決勝戦。日本を代表する選手らの姿から小生も闘志をこの大きなタマネギの下で頂き、今年の全日本柔道選手権大会を楽しく観覧させてもらいました。image
試合終了後、内村先生にお礼を伝え、家族と合流。
次男と女房もGWの始まりとあって、2F席のチケットを内村先生が用意してくれたので、帰りは子供と柔道談義で帰ってきました。
image
内村直也先生、今年も本当にありがとうございました。

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu