柔道三昧の、午前中なお盆!追い込みの夏稽古。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

【柔道三昧の、午前中なお盆!〜からの、追い込みの夏稽古。】
7月下旬に入り、柔道稽古で普段お世話になっている高校や専門学校も夏休みになった。午前中の稽古時間になり、小生も出稽古に行きやすくなる。
image
小生、仕事が午後からなので普段より早く起き、アレやコレやをやっつけて稽古が出来る環境に当てはめていく。

日本工学院八王子専門学校は10時から。光明学園は9時から。ただ、毎日の柔道は47歳の身体には無理だから、出稽古は出来て週3と決めて来た。

しかし!

お盆絡みの週は12日間で9日間出稽古してしまい、正直ブッ飛んだ(笑)

長男の帰省もあり、長男と乱取りしたくてルーティンを崩してまで、出稽古(笑)
長男の帰省中、間違いなく、「現役」の長男より質はともかく、稽古量と稽古日は多かった。
image
「お父さん、また練習行くの?」長男、次男、女房が呆れ顔で朝から柔道の準備をしていると言われる始末。

だって‼️日本工学院八王子専門学校で高校生の合同稽古なんて、しっかり柔道出来るチャンスじゃん。

だって‼️県武(神奈川県立武道館)でも神奈川県内の高校生の合同稽古なら、ここでもしっかり柔道出来るチャンスじゃん(笑)

だって‼️光明学園で高校生の合宿があれば、ここでもしっかり柔道出来るチャンスじゃん(笑)
image
高校生の元立ちに交じり、赤帯しめて宮本功三先生と立ち、1セットで功ちゃんが降りないなら小生も2セット目突入!なんて具合に、多少の小生の意地も重なり、まあ見事に身体を酷使して柔道を楽しんで来た。
image
お盆休み後半の光明学園での合宿は最終日に東海大卒の先生に回され、閉めを「地獄」で終了となった。
image
田中先生、徳間先生…二人共…つおすぎ(笑)バケモンだった。だけど、現役時代活躍していた先生方と稽古出来るなんて、本当に感謝だし、小生の様な柔道素人相手に稽古を付けてくれ、嬉かった。
image
工学院での稽古後のある日、功ちゃんから「慶ちゃん!徳ちゃん(徳間先生)やユージ(田中先生)とやって!死んでおいで!」と笑いながらサウナで言われた事が本当になり、昨年も乱取りしたけど、何だかお盆絡みの出稽古で恒例になりそう…。
image
「夏を乗り切って、秋の試合に挑む」高校時代の流れだが、47歳の夏も変わらない、おバカなオヤジのアガキを満喫した練習環境でした(笑)
image
さあ、秋は試合が重なる…。どうしようか。
柔道ダコで膨れ上がった両手の指で必死に午後からの仕事をしながら、つい考えてしまうのである(笑)

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu