【ザンギ】を食べ回った、新聖地『北海道』勝手にランキング(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

【ザンギ】を食べ回った、新聖地『北海道』勝手にランキング(笑)

2016年度は、かなり意欲的に北海道へ通わせて頂きました。小生の生涯狙い続けたいターゲット『ヒラマサ』この愛くるしいターゲットに並び、必ず絡んでくれるのが『ブリ』なだけに、ブリを邪見には絶対出来ない存在。

この『ブリ』をジギング ワンピッチジャークスタイルで狙うべく通ったワケだが、長崎県対馬のネタにも書いた『旅の楽しさは、食にあり』これにどうしても繋がってしまうのだ。

それで今回の【いいぶさ日記】は、2016年を振り返る、平松慶の『ザンギ 勝手にランキング』を書いてみようと思います。
こんな事を書くと、北海道の方々に怒られちゃうかな?
しかし、小生が食べた中での『勝手にランキング』なので、お許し下さいませ。また、今年2017年は昨年以上に北海道へ行こうと既にしっかり計画を立てております。新たな『ザンギの旅』も楽しみで仕方ありません。
今年は、何件のお店で、何種類のザンギと出会えるか。それが楽しみで仕方ないし、それを意欲にまた新エリアへの北海道の旅に果敢になれます。さあ、小生が少ない回数ながら食したザンギ、ベスト3をご紹介しますね。

【第3位】(北見市の居酒屋さん)
●ひとり歩きした、北見の夜街で出会ったザンギ。二晩、食べ歩きました(笑)
オホーツク海発!「フィールドウォーカーズ」様ジギング講習会。IN北見。初日編。

続いて。
【第2位】(札幌のラーメン屋さんのザンギ)
●フィッシュランド美しが丘店近くにある、ラーメン屋さんで1番威張る様にメニューに載っていた、あのザンギ。
今年ラスト!【北海道ジギングセミナー】10月の積丹半島釣行記。初日は。

そして。
【第1位】(余市町でウイスキーと一緒に食べるザンギの素晴らしさ)
●お寿司屋さんの雰囲気で、やっぱりお寿司を頂き、ニッカウイスキーをハイボールで飲みながらの、熱々なザンギが感動。
余市発「North Japan ジギングバトル 2016 in 積丹」番外編。

おまけで。
【番外編】(自宅で、ついに作ってみました)
●北海道の味が恋しくなり、つい自身で作成してみました。まあ、それなりに美味しかったけど、やっぱり北海道で食べたいなぁ。これが、実感でした。
唐揚げではなく「ザンギ」北海道!気になって仕方が無いから、作ってみた

2016年、本当にたくさんのザンギを頂きました。
1日に、3回違うザンギを食べた日もありますし、釣行時に1日も欠かさずにザンギを食べ続けた取材ロケ。海の上で「ザンギ弁当」も頂きました。毎回、あらゆるザンギを食べ、少しずつザンギの味の違いを舌でしっかり感じ、気に入ればリピーターとなりまた出向く…そんな釣りだけでは無い楽しみを喜んで来ました。

北海道は、広い。
まだまだ小生が残した足跡などスズメの額ほど。釣り場を知る事で、ザンギを知る。今年も釣竿を担いで、ザンギの旅に期待して下さいね。【いいぶさ日記】でしっかり報告させて頂きますから(笑)

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu