《パタゴニア ブラックホール》シリーズ【キューブ】旅に実釣に最高です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

《パタゴニア ブラックホール》シリーズ、【キューブ】が様々な場面でとっても使い易いです。

image
今までパタゴニアで「ありそうでなかった小物入れ」。他のメーカーのアイテムを使用して来ましたが、今回こうして【キューブ】シリーズがブラックホールで加わり、さっそく今週からの北海道「ブリジギング」で使用して来ます。
(下記画像パタゴニア公式ホームページも是非、ご覧下さい。小生は、10Lが一番使い易く感じております)

この【ブラックホール キューブ】シリーズ、大きさが3種類ありますスクリーンショット 2016-07-10 15.50.49
一番小さいモデルから紹介しますと「スモール」品番『49360』で2Lの容量「ミディアム」品番『49365』で6Lの容量「ラージ」品番『49370』で10Lとなっていますimage

小生、旅や釣行の移動は、ブラックホールのダッフル60Lがこの夏の時期にメインで使用するバッグとなり、おおよそ2~3日泊で想定して使用しております。imageimage
その他に、グレートディバイダー3 28Lにフィッシングタックルを一式積めて、現場へと向かう様にしております。
image
ブラックホール ダッフル60Lには、当然、洗面具や常備薬、等小物も入れており、キューブのスモールがひとまとめに出来て最適。キューブ6Lには、Tシャツや下着、などを細かくたたみ、収納出来るのも全てをコンパクトに出来て最高。

キューブ10Lには、現地で夕食時などに最も使用したいビーサンや、バスタオル、フィッシングシューズなどを収納。
これ、本当に使い勝手が良い、旅の隠れた必需品になります。
それと、6Lと10Lは、内層が2層に分かれており、編み目でぐちゃぐちゃにならない様になっているため、使い方はその人の感性!でどんどん広がって行くはずです。
image
今日は、この「ブラックホール キューブ」シリーズでどの様なものを収納しているか、お知らせする写メを撮影して
みました。image
小生のフィッシングタックルで一番細かく使い分けているのが「アシストフック」とその周りの備品です。
その周りの備品とは、スプリットリングであったり、打ち抜きOリング、それにリング用のスプリットリングプライヤー。

これらの小物は、常に「すぐ分かり易く」が重要であり、またメタルジグのサイズによってもすぐに交換して、フックサイズを合わせていきたい。また、潮の流れが速い場合と、緩やかな場合でシングルフックかWフックか、という選択も必要となるので、相当な種類のフックを準備しています。
これらを分かり易く、そして「すぐに出し入れ出来る様に」が重要なポイントです。

こうしたところに「ブラックホール キューブ」に纏めておく事で、実釣時にゲーム性を効果的にし、それでいてコンパクトにまとまる利点が気に入っております。
image
今回、Goldicで「ブラックホール キューブ」2L、6L、10Lの販売を開始します。使い方が分からない、という方は、是非直接お店にご連絡を頂いても構いませんし、メールでもお応えさせて頂きます。
Goldic Tel&Fax 046-252-6010 (Faxでも構いません)
Goldicメールアドレス e-mail:sabani.kei02@gmail.com (パタゴニア等の専用アドレスです)

なお、販売はメールでのご注文か、お電話、にてご連絡を頂きましたら、そこで受注処理とさせて頂きます。
ネットショップには、システム上、まだ更新が出来上がっておらず、お手数ですが、上記の術でご注文をお待ちしております。ここでのPayPal使用は、もう暫くお待ち下さい。申し訳ございません。

本当に「待ちに待った、逸品」です。長く大切に使い込んで行きたいアイテムですよねっ。
これからも、使用感や現場での画像を多く撮影して、「平松慶がどの様に使用しているのか」をこの「いいぶさ日記」でお知らせして行きますねっ。

********************************************
《パタゴニアの製品がネットショップに販売掲載出来ております》
本文中にて、ご注文に対し、メールでのお問い合わせを使用して欲しい、と記載致しましたが、商品が入荷し下記のカートからGolidcネットショップにてご購入が可能になっております。
またPayPalでのご利用も可能です。

どうぞ、宜しくお願い致します。2016年11月15日

【ブラックホール60L】

【ブラックホール キューブ2Lスモール】

【ブラックホール キューブ6Lミディアム】

【ブラックホール キューブ10Lラージ】

どうぞ、宜しくお願い致します。

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu