2007年冬。【インドネシア】バリ〜ロンボク島釣行会。その1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

2007年冬。【インドネシア】バリ〜ロンボク島釣行会。その1

今年初の海外釣行は、インドネシアのバリ島〜ロンボク島です。
バリ島へは、昨年の11月にも行って来て、トレバリーを狙ってきました。
その時、6〜7年振りのバリ島に懐かしく、そしてとっても楽しく、すぐ翌年の今回の釣行を入れてきたんです。

「バリ島って、最近どうなの・・・?」
これは、僕も思っていました。

一時の釣りでのバリブームから、テロの問題等いろいろあり、近年足を遠のいていたのは、事実でした。
でも、あの雰囲気、やっぱり好きなんですよね。
なんだか体に合ってる、といえば良いのかな、とっても落ち着くし、ホッとするし、・・・暑いけど、暑いの好きだし。

・・・南の島だし。。。

バリの2月は雨季。
雨に泣くかなっと思ってましたが、全然大丈夫でした。
なんと、3日間とも晴れ。
異常気象と各国報じられておりますが、やっぱりバリもそうなんでしょうかね。
美味しいフルーツもいっぱいあり、

船の中に、たくさん積んで出港。

ロンボク島までは、約1時間半。船内でたくさんフルーツを食べ、贅沢な時間です。
トレバリーは、ファーストはいつも僕の写真を撮ってくれている「ヤナ君」です。
“でぇ〜じマナティー”で10kg超をキャッチ。

おめでとう〜!!やっぱりファーストの魚は、嬉しいものです。

僕は、「ヤナ君」に負けるか(笑)と、フルーツの王様
        「ドリアン〜♡」を捕食。

・・・匂いに、船内の仲間は鼻を摘まんで・・・(笑)
“ドリアン”パワーが効いたのか、すぐに僕がヒットで!!

どうやら、バリのトレバリーも“ドリアン”が好きなようで・・・。
ロンボクのコンディションは決して今までの経験上、良いとは言えない状況でした。

しかし、釣れなくても、とにかく一生懸命釣りをして、遊ぶ時は、それを満喫する。美味しいものを食べ、笑い、騒ぐのがいつも僕らが好きな釣行会。

バイトを逃した、いつも一緒に釣りをして楽しむ、「兄貴」が罰ゲーム・・・?で、釣行後に空中へと・・・。

ブノア岬を一望し、翌日は「チュルゾォ〜!!」と涙混じりに叫んでおりました。。。(笑)

その後、ウルワツへと・・・。
「チャッ、チャッ、チャッ!ケチャ!ケチャ!・・・シィ〜。。。」
ケチャダンスを観に。

裸で踊る姿を見て、つい いつもの癖?!それとも、我慢が出来ず???
チーム裸族の集合です。

インドネシア・バリ島で大はしゃぎな、平松グループでした。このペースで4日間、もう笑いっぱなし。

マジメに釣って、真剣に呑んで、元気よく遊んで、腹いっぱい食べて・・・釣行会で培った絆みたいのものは、仕事では得ることの出来ない宝ですよね。僕は、いつもそう思っております。

大切な素晴らしい時間を、こうして釣りを通じた仲間と過ごすことが出来る、最高の時です。
その2もUPしますので、お楽しみに〜♪

2007年冬。【インドネシア】バリ〜ロンボク島釣行会。その2は、こちら→https://kei-hiramatsu.com/2007/02/07/post-2605/

スポンサーリンク
patagonia
パタゴニア
patagonia
パタゴニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

keitanhiramatsu